こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2005年05月15日

NLPコーチングアドバンス *第3週目* 意識

NLPコーチングアドバンス3週目。
今回は、参加者のイワサミユキがセミナーの様子を報告します!


1日目。
GWをはさんだため、久しぶりに会う仲間たちがほとんど。
「元気だった〜!?」「寂しかったよ〜!」
3週目ともなると、仲間たちとのつながりも太くなり、
数週間会っていなかっただけで
もう随分顔を見ていなかったような気がしてしまいます。


今回のテーマは「意識」。
これまでの2週は、言葉を使わずに相手とつながることを
徹底的に学んできました。
私たちは「言葉」というとても便利なツールを持っているため、
通常のコミュニケーションではどうしても言葉に頼った
コミュニケーションを行ってしまいます。
そのため、前半の2週では敢えて言葉を排除した中で
以下に相手と信頼関係を結ぶか、いかに相手の想いを聴くか
ということを体に叩き込み、そして3週目となる今週は
言葉を使っていかに相手の世界を共有するかを体験していく、
との説明を受けました。


確かに今日は前半の2週とは全く異なるペースで
セミナーが進行されていきます。
セミナーが進むにつれ、これまで相手と世界を共有していると
思い込んでいたけど、実は全然共有できていなくて
自分の中で作り上げた世界を見ていたんだなーと実感します。

本当に「言葉」というのは魔法のよう。
普段使っている言葉によって、過去も未来も変わってしまう。
今まではそんなパワフルなツールを意識せず使っていたなーと実感。
だけど、前回までに徹底的にノンバーバル・コミュニケーションを
叩き込まれたおかげで、言葉の奥にある相手の想いや体験に
焦点を当てられるようになっている自分にも気づきました。

画像 019.jpg

2日目。
今日は本当に深い体験をしました。
仲間たちとのつながり、そして、講師と受講生を超えたつながり、
コーチングのパワフルさ、自分の湧きあがる想い、
あの場にいたすべての人たちの勇気ある姿、
言葉で表現できない大切なもの、などなど・・・。
数え上げたらきりがありません。


気がつけばNLPアドバンスも次回が最終週。
最終週、いったい何が起こるのか予想もつきません。
この仲間たちでセミナーを受けられるのは次回が最終になるのかも
しれないけど、今は離れ離れになる寂しさよりも
出会うことのできたことに感謝したい気持ち。
みんな、次回もよろしくー☆

画像 020.jpg







posted by ピークパフォーマンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

合宿版「ライフコーチング・ベーシック」〜3日目最終日〜

合宿最終日。
もうこのメンバー全員で顔をそろえることは恐らくありません。


午前中はまず、誰とも話さずに自分ひとりで
自分にとって大切なことや将来のありたい姿について
思いをめぐらす実習から始まりました。

あたたかい陽射しの中、芝生に横になったり腰掛けたりと
思い思いの姿勢で自分のありたい姿について思いをめぐらせている
みなさんの姿をみていて、とても感動しました。
「○○の母親」「会社のXX課長」といったラベルから開放され、
ただひとりの存在として自分の本当に望む未来を考える。
それを祝福するかのように、鳥がさえずり陽射しが差し込み、
サポートする仲間も周りにたくさんいる。
そうした場面に立ち会える自分が本当にうれしく思いました。


最後のクロージングでは、明らかに参加者ひとりひとりの
目の輝きや表情が3日間で一変していました。
P5050072.JPG

そして全員の一体感も。
それぞれが自分がオンリーワンの存在として
自分らしさやありたい姿を見つけだしたことで、
内に秘めていたパワーに火がついたようでした。
そしてそのパワーは自分ひとりだけではなく
仲間がいるからこそ得られたことに気づいている。
そんなみなさんの大きなエネルギーは、
これからそれぞれの自分の場に帰っていった後
恐らく周囲をも変えていく力があると思います。


本当に、みなさん3日間ありがとうございました。
今後の活躍を心からお祈りしています。
またセミナーでお会いできる日を
楽しみにしています!!
posted by ピークパフォーマンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

合宿版「ライフコーチング・ベーシック」〜1日目〜

いよいよ合宿初日。

お天気は申し分ない快晴!
道場の庭には色とりどりのツツジが咲き、
新緑もまぶしいくらいの鮮やかさで
本当に気持ちいい〜!
P5050076.JPG

昼頃、参加者の方々35名がバスで到着されました。
今回初めてエグゼクティブコーチのセミナーに参加された方や
遠方からいらっしゃった方も多数。
みなさん3日間よろしくお願いしま〜す!


午後のプログラムは、主にコーチングの概要について。
最初はちょっと緊張されていた方も
セミナーが進行するにしたがってどんどんリラックスして、
午後のプログラムが終了する頃にはものすごい盛り上がり。
あちこちで興奮した顔や笑顔がたくさん見受けられます。
P5030024.JPG
夕食後は今回の合宿だけの特別企画である、
平本が次々とコーチングするレーザーコーチング。
平本のコーチングの特徴は、そこに存在する
あらゆるリソースを活用すること。
今回のような公開コーチングでは、他の参加者も参加して
クライアントをサポートしながらコーチングを進めていきます。
クライアント自身の決意に対し、周りのみんなが励まし、
勇気づけ、その証人になる。
そこでのクライアントの決意が、みんなに勇気や力を与える。
今回のレーザーコーチングでも本当にいろいろなドラマがありました。


その後は自由時間。
夜を徹して語り合う人、ひとりで静かに過ごす人など、
それぞれが自分にあったスタイルで時間を過ごしていました。
みんな楽しかったね〜!
二晩連続で宴会の準備をしてくれた、
ミカちゃん、まりちゃん、けんちゃん
本当にありがとう!!!
posted by ピークパフォーマンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

合宿版「ライフコーチング・ベーシック」〜準備編〜

今回の「ライフコーチング・ベーシック」は、特別企画として、
5月3日〜5日の3日間、千葉県の鹿野山国際禅道場にて合宿形式で開催しました。
その様子をスタッフのイワサミユキがお伝えします!


平本とスタッフ3名(かも、シュン、みゆき)は前日に
現地入りして入念な準備。
参加者のみなさんの笑顔を想像しながら準備していると、
スピーカーの配置や椅子の並べ方にも熱が入ります。
準備をしながらも
「ここはこうした方がいいんじゃない?」
「このほうがもっといいと思うよ」
など、さらなるブラッシュアップに知恵をだしあったりします。
そして準備が整ったら、ミーティング。
みんなで気持ちを合わせて最終日のイメージを共有していたら
参加者のみなさんの笑顔や輝きが目に浮かび
明日からに向けていっそうワクワクしてきました!
P5030002.JPG

夜は全員で座禅。
明日からの合宿本番に向けて、気持ちがよりクリアに。
その後はオセロ大会。
実は平本は知る人ぞ知るオセロ好き。
スタッフ3名はこてんぱんにやられてしまいました・・・。
合宿中、参加者の方で平本とオセロ対決した方も
いらっしゃいましたね!


後は明日、参加者のみなさんの到着を待つばかり。
天気予報によると、3日間お天気も申し分ないみたいだし、
この自然の中で参加者のみなさんがいい時間を
過ごせるよう精一杯サポートするぞ!
と改めて心に思いながら床に就いたのでした・・・。
posted by ピークパフォーマンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

NLPコーチングアドバンス*第2週目*無意識

第1週目に引続き、スタッフのシュンこと五十嵐が
「NLPコーチング・アドバンス」をリポートします。

***

第1週目と同様のメンバー12名プラススタッフ4名が
ふたたび大井町の会場に集合です。
アドバンスセミナー第1期は、
少人数のため、
非常にアクティブで濃厚な時間を過ごすことになります。

05043004.jpg

第2週目のテーマは「無意識」
前半では、
「言葉」以外のコミュニケーションが
いかに相手の本音や深い思いを表しているか、
について
体験的に学んでいきながら、
とことん感覚の鋭敏性を磨いていきます。
この「感覚の鋭敏性」は
どんなコミュニケーションを行うときにも
大切な基盤となるものです。

コーチがクライアントと向き合うとき、
「今、ここに」いて
その瞬間、瞬間の目の前のクライアントを
そのまま受け止めていくことが必要です。
それが実現した時に、
クライアントとコーチの間で起きる
シンプルでパワフルで創造的なやりとり。
そのやりとりは、
ぴったり息の合ったダンサーのようだったり
会場と一体感で結ばれた、漫才師のようだと
表現されることもあります。
そんな非言語のコミュニケーションを身に付けるために、
まずは、
人と人との間で
常に起きているコミュニケーションの数々を
ただそのまま観察して、
素直にクライアントに返していきます。
その 単純だけど、
でも、普段鍛えていない筋肉を鍛えるような
難しさやぎこちなさを感じながらも、
様々な実習をとおして
参加者のみなさんもだんだんコツがつかめてきたようでした。
時間が経つにしたがって、
観察力や鋭敏性がどんどん磨かれていったみなさん。
1日目は盛りだくさんの実習に満足感が漂う中、
恒例の懇親会でも、多いに盛り上がりました。

05043011.jpg

2日目は、
前日に鍛えた感覚を活かして、
沈黙のコーチングから始まります。
沈黙の中に、
新鮮な驚きや発見のある、濃厚な時間を
みなさんそれぞれが体験されたようです。
セッションを終えて集合したときの
みなさんの輝いた顔が本当にステキでした!

午後の時間は、
今までやったことを活かしながら、
さらに
コーチングにおいて「What」を引き出すときのエッセンスをつかむために重要な
「時間軸」と「空間軸」の代表的な手法を学びました。
クライアントとして、
コーチとして、
それぞれ気づきの多い時間を過ごして、
あっという間に終了の時間がやってきます。

アドバンスセミナー第1期は、
2日目終了後に
参加者の方からセミナーのフィードバックをいただく時間を設けています。
今後、さらにいいプログラムを提供するために、
よかった点、改善点、様々な角度から、
みなさんにご意見や感想を伺います。
2日間のセミナーを終えて、
本当におつかれのところなのですが、
みなさん、最後まで熱心にフィードバックしてくださり
ありがたい限りです。
この時間を通して、
一緒に創っている仲間としての絆が
さらに深まっていきます。

05043001.jpg
posted by ピークパフォーマンス at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

NLPコーチングアドバンス*1週目*信頼関係

NLPコーチングアドバンス
記念すべき第1週目第1日目がとうとう始まりました。
スタッフの一員として参加者のサポートをしていますシュンこと五十嵐が
セミナーの様子をリポートします。

***

NLPは、実用的なコミュニケーション心理学として
いまや、心理療法の従事者の範囲を越えて、
一般のビジネスパーソンの方や教育者・コーチなどを中心に多くの方から注目を集めています。

そのNLPを
不安や恐怖症の治療ではなく、
普段のコミュニケーションや
コーチングの場面で
十分活かすことができるように、
そして
卓越したコミュニケーションについて
「知っている」だけではなく、
「やっている」になるために
プログラムがデザインされた
「NLPコーチング・アドバンス」

第1期のメンバーの中には、
静岡や北海道から隔週で東京に駆けつけてくださる参加者もいらっしゃって、
始まる前から期待感の高さが伝わってくるセミナーでした。

第1週目のテーマは
「信頼関係」

目をつぶったり
五感をフルに使って
「体」の感覚を通して信頼関係を学んでいったり。
普段は「ここまで意識しない!!!」
というところまで意識しながら、
相手の世界を
ただ、ただ 聴いていったり。
ときには、
実習の相手に
思いっきり「ダメだし」をもらって
落ち込んでしまう受講生も。

でも、手をかえ 品をかえ、
様々な実習を通して、
自分とは異なった相手の世界をひたすらアクティブに
ときには黙って聴いていくと・・・
・・・不思議なことに
いつもとは違う
なんとも心地いいコミュニケーションが
2人やみんなの間に起きているのでした。

深い信頼関係で結ばれた仲間。
相手と自分にまるで見えない橋が架かっているような
心地いい関係。
まるで その場は
小野安二郎監督の「東京物語」のワンシーンの様に
自然でつながりが感じられる場。

そして、その仲間と一緒につくった
自分自身のリソースフルスポット。
2日目に全員で力を合わせて行った、
信頼関係の実習。
(とても感動する実習なのですが、残念ながら文章では詳しいご説明ができません・・・)

最初は、
「ラポール実習なんて、もう他の研修でやったからいいよ・・・ハズレだったかな」
と思っていたというある参加者の方も
最後は
「本当に感動で、自分の予想をはるかに超えた2日間でした。
来週からのセミナーも、これからの自分自身の変化も、本当にとっても楽しみです。」
と、満足の笑みを浮かべながら話してくださいました。

深い信頼関係で繋がった
12名の参加者の方と、スタッフ4名。
計16名でつくる
「NLPコーチングアドバンス」の場。
ここからどんな時間が生み出されて
どんな体験が共有されていくのか
本当にこれからの2ヶ月間が楽しみです!




posted by ピークパフォーマンス at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ライフコーチングアドバンス終了!

**********************************************

 人は何のために生きているかを
いつも考えねばなりません。
この問題が解決されるとき、
その人は死についてあまり考えなくなります。
 人生の意義は
あなたが人生から逃れることでなく、
何を与えるかなのです。
これがわかれば人生は豊かになります。
(キング牧師)

**********************************************

昨日、ライフコーチングアドバンス第4週「ミッション」が終了しました。

画像 026.jpg



1日目は、しっかり自分を受け止め、自分のことを好きになっていくワークを中心に行いました。
どうしても、ミッションというと自己犠牲をして、他人に奉仕するというイメージができてしまうためです。

そのために、まずミッションとは、今までに呼び覚ました自分の価値観、ビジョン、そしてそれを結ぶアクションプランを通して、周りにどんなインパクトを与える存在でいたいかということを認識してもらいます。


ある意味、ミッションとは、個人の存在そのものが周りに与えるインパクトであり、それは本当に自分が「ありたい姿」や「自分らしさ」を追求していく結果としてうまれていくものなのかもしれません。

画像 021.jpg


2日目の前半。

もう一度、各自の価値観、ビジョンを呼び覚まして、自分がどんな影響を与えていく存在なのか内側から沸き起こるエネルギーを感じていきます。高めていきます。
これは、私が過去に受けたCTIのインザボーンズに匹敵するほどのエネルギーを感じました。

参加者各自の中で、オンリーワンである自分だからこそ、伝えるべき、生きるべき価値があるものだと気づいたようです。

画像 024.jpg
(お昼の談笑シーン)

そして、最後のクロージングでは始めは、プロのコーチになることについて、あまり考えてこなかった方々が改めてコーチという存在や、人への関わり方の素晴らしさを再認識され、プロコーチを目指したり、各自のコミュニティでここで学んだことを活かして、変化の核になることを決意されたようです。

すでに途中で結果を得られた方もいますし、未来に向けて、100人コーチングなど自主的に活動を始められる方もいます。
それだけ、内側のエネルギーに火がついて、今後もその火をともし続ける決意ができたことを感じました。



ここで参加された方の成長は、著しく感じられました。

また、ある方が話されていましたが、もしここで2ヶ月参加せずに日々を過ごしてこの日を迎えるのと、今日、2ヶ月学んで、この日を迎えたのでは、コーチとして、自分の人生の生き方として、大きな違いがうまれた、ということでした。


画像 029.jpg
(それぞれの旅立ち)


そして
二次会では、みんなの旅立ちを祝って乾杯です!

画像 034.jpg
(徹也さん、課長昇進おめでとう!

画像 033.jpg
(ツインシスターズ)


平本さんからのメッセージもありました。

ここで学んでくれた人が、各自の活躍できる場所で活躍してくれること。
「自分らしさ」「ありたい姿」そして、みなさんが周りに与えるインパクトをしっかりと意識して、たくさんの人を元気にしていってもらいたい。ということでした。


本当に、みんなありがとう。

そして、今後の活躍を祈念しています。



また、どこかでお会いしましょう!!
posted by ピークパフォーマンス at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

日本コーチ協会神奈川チャプター講演会

日本コーチ協会神奈川チャプターでの講演会@川崎ミューザ

開始30分前に京浜東北線が事故でストップ、
参加者から「遅れます!」という電話が
わらわらとかかってくる中、
講演会がスタートしました。
でも、そんなハプニングもなんのその、
平本講演会は
いつものように
楽しく、笑いアリ、感動アリ、ちょっとドキっとさせられる実習もあり・・・
あっという間の2時間が過ぎていくのでした。

テーマは
「個人の充実を基点にしたビジネスコーチング」
〜自分らしく生きることが組織の発展につながる〜

ビジネスの現場でコーチングしていると、
コーチングの要である「個人の充実」を目指しながらも
現実のビジネスの中のジレンマや難しさに
悩むという場面も多いのではないでしょうか?
そのビジネスコーチングの根本的な課題に
まっこうから取り組んで
回答を提示した
平本流ビジネスコーチング。

今回主催の神奈川チャプターは
コーチのためのコーチによる団体なので、
コーチの参加者が多いイベントです。
このセミナーをきっかけに
少しでも多くのビジネスパーソンが
自分自身の充実を手にしながら、組織や社会へも貢献していく。
そんなことが
実現していくための
小さな一歩になっていたら
本当に嬉しいです。





posted by ピークパフォーマンス at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

ライフコーチングアドバンス「アクションプラン」(2)

今日も、ヒロがアクションプラン後半の2日目をレポートします。



朝は、すがすがしく、
太陽がさんさんと私たちに注いでいます。


これは、セミナー前のミーティング。

ここで、僕も含めて4人で、
今日の進行と、さらなるブラッシュアップに知恵をだしあったり
最終のイメージを共有しています。

meeting.jpg


みんなで気持ちを合わせる前の入念なチェックです。


「これで行くか!」

ワークショップのクオリティは
こうして何度も、ミーティングを重ねていくところからうまれています。


   ***


なんと言っても今回はアクションプラン。

価値観とビジョンをしっかり見つめてきて、
自分の中にしっかり生まれたイメージを
外に表現していく段階。


自分の本心の「やる」という決意から
行動を起こしていく。

そんなステージになります。


●午前は、
 その決意し行動することを
 みんなでサポートするために
 さらに深く繋がっていきます。
 (午前には、とても大きなドラマがあったのですが
  ここでは、ご紹介できないのが残念です。)


●午後から
 いよいよ各自の「決意」と「始めの一歩」を
 踏み出していくことになりました。


ワークの途中、
めずらしく空は晴れているのに、雪が舞ってきます。

snow.jpg
(あっ、雪だ。めずらしいね〜。)


外の寒さと反比例するかのように
いろいろなワークを通して、
みんなのボルテージが一気に高まっていきます。


あちらこちらで
気合の入った姿がうかがえます。


そして、
今日の最後。

決意を身体に落とし込むために、
部屋一杯を使って仕組みを作っていきます。

bounder1.jpg
(目の前に椅子で作った障壁。各自が強い想いで行動していくことで
 この障壁を乗り越えていきます。)


参加者のみんなも、その人がとてもいい体験ができるように
その人の要望によって、敵になったり、味方になったりしてサポートしていきます。



自分自身で決意し、周りのみんなが、その証人になる。

そして、みんなで、かれの決意を励まし、勇気付ける。


   一人の決意が、みんなに力を与える。



今回で、3週目。

明らかにコーチとしての力は、入ったときよりも格段アップしている
ことを私たちも、参加しているみんなも知っている。

もう一度、自分の中にすでにある力を信じて、
今回のアクションを現実化していってくださいね!






posted by ピークパフォーマンス at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

ライフコーチングアドバンス「アクションプラン」

みなさん、お元気ですか?
今日は、ヒロがワークショップの現場からリポートします。


ohashi.jpg


ここは、渋谷区池尻大橋にある大橋会館。


ライフコーチングアドバンスの

アクションプラン編

の1日目が行なわれた場所です。


今日の朝は、
日差しが心地よく
とても大きいな窓からサンサンと
あたたかい光が降り注いでいました。


参加者からも
「きもちいい〜」
って声が聴かれるほどでした。


ワークを行なうのは、もちろんこのお二人。

平本さんとカモさんです。
(シュンちゃんも一緒です!)
stuff2.jpg


今日は、午前中は、集中レベルと全体レベルについて
ベーシックより深く感じていきました。

これは、スタッフの團さんが徹夜して作ってくれたもの。
member1.jpg

團さん、本当にありがとう。(;_;)

こうして、みんなが縁の下で支えてくれていることに感謝しています。




ちなみに、
「集中レベル」は、相手としっかり繋がること。
  相手にすべての意識を向けていきます。
「全体レベル」は、自分と相手と、その関係性。
  そして、二人のまわりを含むすべての環境に意識を広げていくこと

を言います。(ここは、コーチにとって大切なところです。)



そして、午後は、
本格的にクライアントからアクションプランを
引き出す手法を学んでいきます。


クライアントから、「これをやります。」といっても
次のセッションでやっていない。

コーチとして、どんな関わりをしていくことで
クライアントが本気になれるのか?


クライアントから、「こうしたいんです。でも・・・」
といわれて、コーチとしてどう関わっていくのか?


日常のコーチングのシーンで
起こりがちな点について、いろいろな視点から
学びを深めていきます。


3回目にもなると
参加者と私たちスタッフも波長があうようになり
こんな風に、同じ色の服を着てくることもあるんです。

member2.jpg


今日最後のワークでは、みんな自分にとって最高の経験をされたようで、
参加者のお一人の方は、
「これまでずっと捜し求めていたものが見つかった。」
とほっぺたが落ちんばかりの、満面の笑顔をしていたのが
印象的でした。


みんなの中でいろんなことが起こったんですね♪


終了後は、恒例のお食事会。

いつも、パスタが中心です。

そこでも、今日の成果をみんなで話し合いました。

member3.jpg
member4.jpg
member5.jpg

ホント、みんな楽しかったね。

明日は、いよいよ

今までやった価値観とビジョンをつなぐ「行動」を
起こしていくことになりますね。


今日はゆっくり休んで、明日から、自分の未来を作り出していく
力強い一歩を踏み出してください。


私は、後ろから、あなたを温かく見守っています。





posted by ピークパフォーマンス at 23:54| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。