こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年12月24日

今回から4日間に拡大!カウンセリングセミナー(初日)


コーチとして、
ぜひとも知っておきたい、そして扱うことができるようにしておきたい
カウンセリング領域について学びと体験を深める場。

今回から4日間に拡大してがっつりと。


P1120277.jpg

P1120300.jpg

IMG_8668.jpg

P1120225.jpg

IMG_8659.jpg

IMG_8653.jpg

IMG_8711.jpg

P1120271.jpg

P1120259.jpg

P1120256.jpg

IMG_8648.jpg

IMG_8696.jpg

P1120245.jpg

IMG_8688.jpg

P1120235.jpg

IMG_8714.jpg

IMG_8711.jpg

posted by ピークパフォーマンス at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

一緒に夢を叶えましょう♪

じゅんです。
こんにちは。

宮越の特別講演をご紹介させてください。




 【特別講演】

★≪ なぜあなたの夢は実現しないのか ≫★ 突然ですが、
 今のあなたには、次のうちいくつ当てはまりますか?

 □ 夢はあるが実現する気がしない
 □ 夢をどんどんかなえる人をみると自分と別世界と感じる
 □ できることなら、お金持ちになりたいと思う
 □ 目標は明確なものを作りさえすれば成功すると思う
 □ いつかは自分の人生にもいいことがあるだろうと思う
 □ 結局、最後はうまくいかない気がする。
 □ 自分には無理じゃないかなあと思う
 □ しょせん人生は運だ。自分1人の力で運命は変えられない
 □ こんな不況やつらい時期は、じっと耐えているのが一番いい
 □ 夢を持っている人に、もっと現実を見ろ!と言いたくなる
 □ 過去の挫折/失敗体験がいまだに気になる




 いくつ当てはまっても大丈夫!
 ぜひこのセミナーへ、ヒントを得に来てください。

 なぜ、あなたがこれまで、夢がかなわない状態でい続けたのか?
 が分かります。
 
 努力以外に必要な、楽しく成功する人の共通点についても
 考えていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【特別講演】
 ★≪ なぜあなたの夢は実現しないのか ≫★
 http://www.pk-p.com/seminar/lineup/guidance/index.html#090414
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「夢って言われても・・・思いつかない。
 それに、そんなもの、叶いっこないと思う。」

 「どうして自分の夢はかなわないんだろう。
 世の中には、どんどん夢をかなえる人がいるのに・・・」


 夢実現のために「本当に大切なこと」は何でしょうか?

 心理学、脳科学などの様々な研究に触れ、
 多くの人とのコーチングやトレーニングを通じて、
 決定的に重要だと思えたのは以下の2点です。

  ・心の底から欲しいと思う“具体的な夢”を持つこと
  ・自分にふさわしい夢だという“深い確信”を持つこと


 夢を実現するためには、さまざまな手法があります。
 そして上の2点をクリアした方は、創造的にさまざまな手法を用いながら、
 スピーディーに夢に近づいていくのです。

 それでは、どうしたらこの条件を満たすことができるのでしょうか?
 そもそも、どうしてこのようなことが言えるのでしょうか?


 この特別セミナーでは、これらの点についてご説明をしていきます。

 ぜひ、あなたにも夢をかなえられる存在になっていただきたいのです。
 お会いできるのを楽しみにしています。


 ★宮越の動画:「なぜあなたの夢は、かなわなかったのか?」
 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【特別講演】
 ★≪ なぜあなたの夢は実現しないのか ≫★
 http://www.pk-p.com/seminar/lineup/guidance/index.html#090414
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も、もちろん当日参加します。
お会いできるのを心より楽しみにしています。
posted by ピークパフォーマンス at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ピークパフォーマンスアドバンス1スタート!!

熱いエンジンを組んで終わったピークパフォーマンスアドバンス1コース。

そこには、いったいどんな体験が待ち受けていたのだろうか?

一人一人の聴く力がぐんぐんと伸びる。
そんなコースの内容をほんの少しご紹介しましょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/withyoucoach/MYBLOG/


ピークパフォーマンスアドバンストレーナー
酒井
posted by ピークパフォーマンス at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

人と本気で向き合うこと〜NLPコーチング第二週

NLP4-2-2.jpg

先週の土日にNLPコーチング第二週を開催しました。


今回は、少数なのでお互いのことが一週目でよくわかったいるようです。
終了後の飲み会に参加しても、全員に目が届くので輪のようなものを感じてどこかほっとするところもあります。

そして、それぞれひとりひとりの想いが際立ちながらも、全体としてとても調和がとれていて、私もシュンちゃんもツルさんも、時に一受講生のように気持ちも心も同じところにたっていることもあります。


そんな中で、
今回は、参加者と一緒に、非言語について聴くということはどういうことかを学んでいきました。



感覚の鋭敏性を高めて、観察力を磨いていく。


アップタイムの状態を自ら創りだして行く。


そして、二日目には
自分のタイムラインを歩いて、もう一度、自分自身を受け止めていく。

最後には、ポジションチェンジで、本当に人と向き合っていく。


今回もポジションチェンジには、
みなさん自分の感情にしっかりと向き合って
目の前の人に話してくれました。


目の前の人から、自分の感情から逃げずに、話し合う。


もちろん、すべての人に行なうこと必要はありません。

しかし、本当に大切な人や仲間とは、勇気をもって、自分がこの状態で話ができる選択肢をもっておくことは重要なことです。




多くの人が、まず自分の感情から逃げることがあります。

こんなことしていては、めんどくさい。
どうせ我慢しておけばいい。


そして、目の前の人から逃げます。

あいつはああいう奴だから、仕方ない
あいつは、人生あきらめてるからだよ。




僕自身、エグゼクティブコーチという会社の中で
この大切さを学びました。

仲間と自分の感情や気持ちが違ったら徹底的に話す。

分かり合うまで話す。

周りは、そのプロセスを見守り、二人の可能性が見えたり、話が平行線になったときに、新しい視点を加える。(第三のポジション)


その根底には、この人とわかりあいたい

話し合えば必ずわかるはず。


そこまでのある種の確信や信念にもとづいて、話をしていくこと。

そこには、言葉だけでない、

あなたの姿勢が、非言語の力として相手に届くのです。


もう一度いうと、
何もすべての人にこの姿勢で望まなくてもかまいません。


本当につながりたい、仲良くなりたい、この人とともに人生を歩みたい
そんな関係を創りたいときには、ぜひこの選択肢を持っていて欲しいのです。


その一瞬の気持ちを、強くもつこと。

そこにあなただけでもまず、信じ、立ち続けること。


相手とわかりあうまで続けること。

きっと分かり合えると信じること。


そのときには、コーチ以上に、一人の人として向き合うこと。


そうした、コミュニケーションが、本音で話をして
本当の意味で相手の立場にたつことができるのです。


今回は、感情に深くアクセスすることで行いましたが、
ここまで感情に触れなくても、
実際のワークのときは、自分の深い想いを話し合うだけでも
充分効果がありますし、

日常では、徹底的に話し合ったあとに
少し休憩を入れて、お互いの場所を変えてみることなどから始めてみるのもいいでしょう。





最近、

私自身も、ここでの学びやエグゼクティブコーチでの経験から自然と大切な人と最後までそのことを信じて話し続けました。

そして、お互いに表層的で部分を越えて、深いつながりが得られました。


お互い泣きながらも話しました。


それは、お互いのモデル(心の領域)の壁を乗り越えて、さらに深く繋がっていくためには、超えなくてならないポイントだったのです。


そのためには、ベーシックや一週目にお伝えした心の状態をよくする必要もあるでしょう。


ぜひ、またあなたも日常でここで学んだことを思い出してみて実践してください。

そして、ぜひ、その力を身につけたい方は、NLPコーチングにご参加してください。


あなたの生きる領域が広がっていくでしょう。


さかいでした。
posted by ピークパフォーマンス at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

4週、8日間にわたるNLPアドバンス3期終了!!

DSC01430.JPG

ニューロロジカルレベルを意識して聴く

  「なんでこんなに分かってもらえるんだろう」

  「聴いてもらうって、なんでこんなに気持ちいいんだろう」

  異口同音に、こんな感想が・・・。


自分を支えてくれる価値観・信念
自分を苦しめる価値観・信念

  その存在に気づく

  「どちらを選ぶのかは、自分が決めている」


  覚悟!!


自分の物語を創る

  「私の使命は?」

  「私は誰?」


  自分の人生の主人公は自分
  今日、明日 どんな自分になるのかは自分次第
  最後のコーチングで確認し合う

DSC01422.JPG



ひとつひとつのワークに、真摯に取り組む参加者
全身全霊でNLPコーチングの真髄を伝えようとする講師
その姿は、神々しささえ感じさせるものでした

DSC01424.JPG



いよいよ終幕
個性豊かな17本の糸が紡がれ、美しい錦が織りあがりました。


  ♪  縦の糸はあなた
     横の糸はわたし
     会うべき糸に出逢えることを
     人はしあわせと呼びます   ♪

エンディングでの「糸」の合唱


あの人の声、この人の声、そして自分自身の声
重なり合う歌声は、
「単に一緒に学んだ」ということを超え
しっかりと結ばれた絆を祝い合う
こだまのように響いていました


過去の自分を愛し
新たな自分にエールをおくる

行く道への決意に満ちたまなざしは
リーダーとして生きていくという覚悟を
宣言しているものでした


織りあがった錦の布は
参加者の方々が住む世界で

  輝き

     翻り


多くの人々を勇気づけていくことと信じています

スタッフ冥利に感謝しつつ・・・

DSC01432.JPG



(アシスタント:さくらより)
posted by ピークパフォーマンス at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

第3期NLPアドバンススタート!



3月25日(土)からNLPアドバンスの第3期がスタートしました。

今回の受講者は17名。
平本さん、ヒロさんの講師2名とアシスタント4名が加わり、
21名で第1週目を迎えました。

画像 072.jpg

第3期生は今までとちょっと異なる集団(?)
いつも女性が6,7割を占める平本流ですが、
今回はその数が逆転。
な、なんと、7割が男性。
しかも豊富な人生経験を積んだ強者ぞろい。

講師の口からも思わず、
「どちらかと言えばやはり女性の方が好きなので、
 むさ苦しい....」なんて....

さて、どのように進んでいくんだろう、と
(正直言うとどうなっちゃうのかなぁ、と思っていました)
見守る中、講義とワークが進んでいった。

初日に感じた第3期の一番のバージョンアップは、
ヒロさんの演技力!それに絡んでいく平本さんがまた絶妙!!

画像 066.jpg

演じてくれるデモが最高におもしろおかしくて、
そして分かりやすい!!
ん〜〜、劇団、いや、コメディアンもいいかも....

食い入るように見て、楽しみながらポイントを掴んで、
みなさん2人1組のワークに取り組んでいました。

何故なのか具体的な理由は言えないけれど、
ヒロさんと平本さんが最高ーーーにおもしろかったのは、
受講生の男性比率が高かったのが大いに影響したように私は感じました。

初日の最後はエクセレントサークルを行ない、
これから2ヶ月間のバディを決め、
空腹を満たすべく、いざ懇親会へ!

みなさんエネルギーをたくさん使ったため、
たっぷり食べて飲んで、会話もはずんで....

ふと気がつくとみなさん前からの知り合いみたい。
今日のラポール実習の成果かな?!

22時を回りお開きとなり、会場を退出。
なんか最終日の雰囲気なぐらい、今日初めて集まったメンツに見えません。
お店を出ても名残惜しいのか、なかなかその場を立ち去らないみなさんでした。


26日(日)第1週の2日目

今日もみなさん高いエネルギーを発しながら集合です。

エクセレントサークルの復習、散歩のワーク、
そして相手の価値観を大切に聞くワークを終え昼食。

午後はトリップトゥーヘブン、平本さんのデモコーチングと進みます。
第1週目最後は、繋がる瞑想後、コーチングへ。

自分とは異なる相手の存在をしっかり受け止め、
とても大切な存在として温かく包んでいる。
画像 067.jpg


なんとも言えない美しい光景と、
「そのままでいいんだよ」と言う、
今の自分を温かく、でもしっかり包んでくれている空気感に、
自然と涙が溢れてきました。

「どうなっちゃうのかなぁ」と思った男性陣でしたが(私が勝手に思ったんだけど)、
感覚やコミュニケーションを大切にする男性がいる会社は、
一緒に働く人にとって心地よい環境で、
すばらしい成果につなげることができる職場なんじゃないかと感じました。

今は違った意味で、「どうなちゃうの?」と思っています。
最終日を迎える時、いったいどんな存在になってるのかなって意味でね。

最後に、今回男性のことばかり書き連ねましたが、
受講生の女性の方々も、非常に個性的で魅力いっぱいです。
少数精鋭ですね!

う〜〜ん、こうやって今一人ひとりの顔を思い浮かべると、
集まるべくして集まった人達に思えてきた。

第2週、何が起こるかワクワクドキドキです!!

画像 064.jpg



posted by ピークパフォーマンス at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

NLP-Coaching Advance 〜整合する〜

画像 227.jpg



本気になる。あなたは、人生のどの場面で本気になりますか?

一致した自分に出会う。 あなたが、いつまで迷い続けるのですか?


  あなた自身の名前を取ったとき、

     あなたの肩書きや社会的な地位や名誉をとったとき、


   あなたは、誰ですか?

   手を自分の胸にあてたとき、自分自身で、これでいい、という実感を
   得られていますか?


画像 223.jpg

今回は、NLP−Coachingは最終週。

朝から、名残惜しい雰囲気と、それぞれがコングルーエントになり、
これからの人生に決意を抱いていくそんな意気込みを感じていました。


ニューロロジカルレベルを使いながら
自分自身が、このワークショップを終えた後に帰っていく場所で
実現したいことを決意していきます。


そのときに必ず自分を止める信念がでてきます。

いつもの日常であれば、無意識のうちにその信念に従ってしまう。


しかし、ここでは、みんなが自分自身の制約に気付き、それを振り払っていく。


その姿は、とても力強い。

今まで、周りの影響から自分自身の力を押さえつけていたり、
本当の自分に対して責任をとれる力がない、と信じていたことから
力を無意識に出し惜しみしていた自分がいた。


しかし、たくさんの人からのサポートを受けて
鏡になってもらって、
本当の自分自身の生き方を知ってしまったら、確信してしまったら
もう自分自身を裏切るわけにはいかない。


コーチとして、これから多くの人と関わる上で
自分自身を信じることが、相手を信じることに繋がることを
もうすでに知っているからだ。


リーダーも、真剣にみんなにぶつかっていく。
そして、みんなもリーダーに真剣にぶつかっていく。
みんなが、みんなに対してこれ以上ないほどに
相手を信じて、ぶつかっていく。

画像 255.jpg

その相互交流、相乗効果が、場の力を最高潮に持っていく。


自分の使命を感じた人たち。

ある人は、たんぽぽの胞子のように、ある人は背中に羽根がはえた天使のように軽やかにとんでいく。そして、その胸の奥には、自分の人生を変えていくという情熱をもちながら。。。


本当に、ひとりひとりが輝いている。

画像 264.jpg

一人一人に遊び心がある。

一人一人に、愛がある。


ここで会うメンバー全員で、もう会うことはないかもしれない。

あったとしても、このときの、このタイミングでのあなたとお会いすることはないかもしれない。
だけど、僕達は知っている。

身体を超えて、時間を超えて、空間を超えて、「つながり」あっていることを。

この時間とこの場所が、それぞれの中に必ずあるということを。


みんな還っていく。それぞれの日常へ。

画像 286.jpg


心のそれぞれの体験をしまいこんで。

もうあなたには準備ができています。山の上のおいしい空気を吸いに行ってください。

あなたには、そこにたどり着くだけの勇気があることを、ここにいるメンバーの一人ひとりが知っているのだから。


    +  +  +


打ち上げは、実はサプライズパーティーを兼ねていました。


主役は、めぐっち。

この日にめでたく誕生日。


このメンバーと、昔の旧友が集まって、盛大にみんなでお祝いしました。


めぐっちの最高の笑顔

画像 293.jpg

彼女のこれまでの人との関わり方が、本当に大きな感謝として帰ってきていることを感じました。また、今年一年、楽しくさらに豊かな人生にしていってくださいね。

画像 292.jpg

バディとの関係も、皆さんが作り出した人間関係。

IMG_0069_1.JPG

新しく結成?!枝豆ブラザーズ。



ワークショップは何も特別なプロセスではなく、あなたの日常のプロセスの一つなのです。

ここでのプロセスも、ぜひ大切にして、今後の人生に活かしていって下さい。


最後に、みんな2ヶ月間、自分をしっかり見つめてきたね。

これからは、みんなの存在自体がコミュニケーションとなって
周りに影響を与えていきます。


みんなは、もう大丈夫。そんな確信があります。

この2ヶ月間の変化が、それを物語っているからです。


僕たちの誇りです。







 
posted by ピークパフォーマンス at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

NLPコーチング アドバンス 〜意識を聴く〜


画像 216.jpg


 Amazing Grace♪が流れる。

 それぞれが、自分の夢や目的に向かって、一歩一歩歩いていく。


 自分自身が、何を大切にしているのか

          。。何を信じているのか

 。。。自分自身が、誰なのか。。。


  そして、誰のため、何のためにそれを行なうのか。。。


   しっかりとその場所に立って、自分の内側を見つめる。



      +   +   +


 今までは、どちらかというと感覚を磨いていく。

 そして、この2日間は、「言葉」を中心に学んでいきました。


 今回は、参加者の一人ひとりが、本当に素晴らしい仲間であることを
 感じました。

 そして、とても学ぶ意欲が高いことを実感しました。


 私たちも、できるだけたくさんのことを
 わかりやすく提供したい。
 
 そして、ここで学んだことを、
 日常の中で、あなたが、どのように活用していくのか
 それをサポートしていくことを強く感じました。

 
 なぜなら、そこにあなたを待っている人たちがいるから。
 
 あなたは、影響を与えずにはいられない、存在であることを
 あなた自身が知っているからです。


      +   +   +

 この二日は、
 始めは、言葉のしくみや言葉の興味を喚起しながら、
 自分たちが使っている言葉に関心をもっていきます。


  そして、言葉がクライアントに与える影響や
  言葉の使い方ひとつで、自分自身を元気づけたり、
    逆に制約にしてしまったり、することに気づいていきます。


 さらに、言葉に注目することで、相手の世界の見方や捉え方に
 マッチングし、そしてリーディングしていくさまざまな手法を
 学んでいきました。


  勢いあまって、1時間延長してしまいましたが、
  みんな、高い意欲と、あくなき好奇心で
  最後まで学び続けてくれたことを、本当に感謝しています。

  伸ばしてもいいかな?
  と聴いたとき、みんなが笑顔で応えてくれたことを
  今でも忘れません。


 終わったあと、ヒロとシュンもとても大きな力をみんなから
 もらいました。それを「リソース」というファイルにしっかりと
 しまいました。

 みんなは、どんな体験をファイルしたんだろうね?


画像 215.jpg
 

      +   +   +


二日目は、相手の思考のクセなど傾向を把握して、
どのように対応していくかを学びました。


相手が、他者基準にもかかわらず、本人基準で聞いていたことに気づいた方、
相手が、可能性を追求する傾向が強いのに
       必要性を追求する傾向ばかりで聞いたことに気づいた方

どうしても、相手のクセを捉える練習なのに
自分自身のものの見方や思考のクセで相手と関わっていることに気づいた方
がたくさんいましたね。


 そう、気づくことから、始めることが大切です。


 そして、人は、みんな違うんだ、ということを
 しっかりと前提で持っておくことが大切なことを、
 あなたは理解していると思います。


画像 208.jpg


最後は、ニューロロジカルモデルで、自分自身を整合しました。

あなたの中で眠っている、
あなたが考えているよりも大きな自分と出会えた方もいるかもしれません。


あなたが選択してきて、本当に手に入れたい人生って何だと思います。

それは、現在のあなたの目の前にある現実なのです。


あなたが、意識するにしろ、意識していないにしろ
今まで選択してきた結果が、あなたの目の前にある現実なのです。


そして、あなたはメタモデル、というスキルを手に入れました。
そして、メタプログラムやニューロロジカルモデルというスキルを手に入れました。


これは、あなたのこれからの人生の選択肢をふやし、
あなたのモデルを豊かにしていく、いくつもの可能性をもったツールです。


ここで学んだことで、あなたの選択肢は、以前よりも増えてきます。

そうしたら、あなたの人生は、あなたの過去の延長線上ではなく
今から、望む未来を創造できるあなたとして、生きることができるのです。


あなたはどんな未来を創りたいですか?

画像 214.jpg


この2日間、本当にみんなのつながりを感じます。

いよいよ、次回が最終週です。










  
posted by ピークパフォーマンス at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

NLPコーチングアドバンス〜無意識を聴く



一人ひとりが、やがてつながっていく。

みんなが、桟橋になり、その下をみんなが潜り抜けていく。


そして、それが、やがて。。

  
   。。。。。一つの環になっていく。。。


   。。純粋さが、流れていく。。



深く繋がった感覚。


言葉がなくても、、、


   あなたがいてくれたらそれでいい、という不思議な感覚。


 
 一人ひとりの気持ちが、紡がれ

       一つの大きな輪になって流れていく感覚。



        +  +  +



画像 189.jpg


ワークショップは、安心・安全な場。

だからこそ、本当の自分と向き合える場所となる。


自分の深くに眠る感情や想い。

それが、コミュニケーションを行なうときに、
表層部(言葉やしぐさ)に影響していく。


まず、深く自分自身を体験していくこと。


それが、無意識を聴くために、大切な体験となる。


そして、それを受け取る仲間がいる。
相手の感じていること、考えていることを尊重して
関わっていくことの大切さを充分に分かっている仲間がいる。


自分ひとりでは、自分自身をみることはできない。

そこに、ただ何も言わなくても
自分のことを信じてくれる仲間やコーチが
いなくては。。。。


     +  +  +


今回は、無意識に表現されるものをいかに聴き取っていくかを中心に
ワークショップでさまざまな体験をしていきます。

画像 195.jpg


1日目は、感覚の鋭敏性を鍛え、アップタイムの状態を作り出し、
観察力を高めていく練習。


言葉以外に伝わってくるものをしっかりと聴いていきます。


たくさんのワークがあっても
みんな楽しんで、体験し、学び続けていきます。

そして、コーチとしての「姿勢」を身につけていきます。


画像 185.jpg


そして、1日目に学んだことを活かして、
2日目には、言葉を使わずにコーチング。

自分自身と向き合うことや
コーチがクライアントを信じて
そばに居てくれること。


1日目の「姿勢」や「感覚を鋭敏」にして、
クライアントと関わっていきます。

参加者の多くが、しっかりと自分を見つめ、
言葉を超えたところにあるものをしっかりと
見つけ、感じていきます。


午後は、人が無意識に持つ時間軸と空間軸を
体験していきます。


今回の一連の大きなテーマは、

「聴くプロフェッショナル」

になること。


そのために、

クライアントが、時間軸として、

過去、現在、未来のどのポジションから話しているのか、
タイムラインに乗って、生に体験していることを
話しているのか、それとも、タイムラインから外れて
客観的に、過去や未来と比較をしながら話しているのか、

それを聴き取ることや

そして、空間軸として

自分、相手、客観的な第三者のどのポジションから
話しているのか、

それを聴き取るためのワークをしていきます。


そのためには、まず自分が体験すること。。。

       +  +  +


エグゼクティブコーチでは、
「本気でやること」
「本気になること」

を重要視しています。

「本気」になることをかっこ悪いという風潮のなかで

人が、「本気」になるからこそ、かっこいい

ということを頑なに信じてやっています。



本気だからこそ、その人のエネルギーが目一杯生まれてくる。



そのため、タイムラインやポジションチェンジの
ワークも、真剣に自分や相手と向き合っていきます。


画像 188.jpg


終わったとき、

多くの人が、自分の中にある無意識に決めていた

 自分の人生や

 誰か他の人の関係

に、新たな選択を持ちました。


そして、自分の感情の奥に沈む本当の自分自身の根っこの気持ちに
向き合えました。


時間や、空間は、そもそも

あなたの頭の中にある認識。


あなたが居るから、過去や未来が生じ、
「ここ」、「あそこ」という空間が生まれる。


それを創っているのは、もちろん、あなた。


どんな認識に変えていくかは、あなた自身が決められるのです。





posted by ピークパフォーマンス at 20:31| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

NLPコーチングアドバンス 第二期開始!!

いよいよ、アドバンスコースが、すべて一巡し、
第二期がいよいよ始まりました。

その第一弾は、前回大好評だった、NLPコーチングからスタート。

定員18名満員でスタートしました。


   +  +  +


今回は、前回のライフコーチングの合宿版に参加された方を中心に
とても仲のよくなりそうな雰囲気のメンバーで、
和気藹々とした雰囲気でスタートしました。

テーマは、信頼関係。


コーチングを行なうときに、まず関係性を創っていく必要があります。

それをいかに創っていくかを学んでいきます。


始めは、ベーシックの復習を兼ねて進んでいきましたが、
午後の途中からは、アドバンスならではの学びがあります。


リーダーの平本さん、ヒロさんも
前回と比べて、さらに分かりやすい説明。
NLPコーチングの特徴は、いろいろなワークを体験できること。
それを通して、みんな理解を深めていきます。
ヒロさんは、この期間にNLPのトレーナーコースを受講していたので
そのあたりの効果がかなりでているのと同時に、
さすがに、ラポールができているだけあって、みんな吸収がはやいです。


後半、エクセレントサークルの前あたりから
みんなの勢いがでてくるのを感じます。


その勢いあってか、1日目の懇親会は全員参加。
私たちは、みなさんの積極的な姿勢に心を打たれました。
このメンバーとなら、2ヶ月間いける。
そう確信しました。

050910_2117~001.jpg



2日目は、いよいよ、さらに深い信頼関係(ラポール)形成に入っていきます。

平本さんが、絶妙に場の状況を感じながらリードしていきます。


相手の価値観を感じる。
相手の存在を感じる。

そのために、午前は、言葉を使わないで、感覚を研ぎ澄ます散歩をしていきます。


その甲斐あってか、みんな、思考から感覚モードが徐々に開いていきます。


相手の大切にしていること、
相手の存在を感じる。

それは、正しい、間違っている、好き、嫌いを超えて、
感じて味わっていくのです。


最後に、相手の存在を感じることができたとき
誰もが言葉を失っていました。

言葉では、表現できない。
本当に相手と繋がることはどういうことかの実感。

そんな感覚を味わいました。


言葉は時に、パワフルであり、
時に、自分の伝えたいことすべてを伝えきれないもどかしさを感じます。


そして、言葉にしてもしなくても
その根底に流れるあなたの体験は真実です。

一度体験した感覚は、必ず覚えています。

ぜひ日常でも、この感覚を発見し、創り出して行って下さい。


ベーシックでは、自分の奥深くからコングルーエンスになるエネルギーを
作り出しました。
そして、アドバンスでは、意識が広がっていく、自分を超えていく、またベーシックとは違う素晴らしさを感じている方が多かったように思います。

このNLPベーシックとアドバンスを連続して受けて頂きたい。


ワークショップでは、かなり実験的な場ではありますが
みなさんの体験を重視しています。

よい体験をしたかたは、それが素晴らしいリソースとなり
必ずコーチとして、相手と信頼関係が創れるものです。


これからもいかにいい体験ができるか、
そこにあなたがスキルや相手と本気で関わることの
大切さが理解できると思います。


また、2週間後お会いしましょう。


050911_1737~002.jpg


posted by ピークパフォーマンス at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

日本を元気に!!

昨日、金曜日は、エグゼクティブコーチとしては記念すべき日になりました。

というのは、

平本が、北海道で、100名に「心のスイッチ」の講演会
酒井が、東京で、20名に「タイムライン」の勉強会

を開催しました。それもほぼ、同時刻!


私たちのメルマガの最後に「極上のサービスで『日本を元気に!』」というのがあるのですが、まさに、この日は、二箇所で参加してもらった人に元気な力を引き出すことができました。


タイムラインのほうは、
多くが、NLP初体験や、NLPについてもっと知りたいという方ばかりでしたが、
全員が

「その人が目標を持ったら、すべてのリソースはその人の中にある」

ということを信じてエキササイズに取り組んでくれて、そのことを実感してもらいました。

これは、今後の人生で、様々な体験をしたときに、無意識にプログラミングされていくと思います。



自分の過去の体験から、自分を支える体験を見つけて、
多くの人が、自分の未来の「ありたい姿」に対して、自信を持って終えていました。


室内の空気も、はちきれんばかりの元気エネルギーで一杯になりました。

私達、スタッフも、その姿をみて、本当にうれしかったです。


参加してくれた方は、初トライだったので、たくさん得るものがあったようです。



これから、さらに全国にまだまだ出し切れていないあなたの元気を引き出していきます。






posted by ピークパフォーマンス at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ソースワークショップ開催!

8月20日(土)21日(日)
渋谷・池尻大橋の大橋会館でソースワークショップを開催しました。

画像 007.jpg

22名の受講されたみなさんと
「ワクワク」を探る旅に行って来ました。
この旅は、平本さんも受講生と参加されていたんですよ。

受講された方も
いつもとは違う、平本さんの顔に触れられて驚いていました。

平本さん自身も、1日目予定があって途中で帰る予定があったのですが
それを返上して受け続けたほど、今回のワークショップはよかった、と感想を伝えてくれました。


ソースの旅は、自分が本当に大切なものや、ワクワクすることを大切にしていくことを教えてくれます。
しかし、多くの人は、自分にとって、何が大切で、ワクワクするのかよくわかっていません。

1日目は、そのワクワクがどこになるのか、
自分自身の過去を掘り下げながら、探っていきます。

当初は、自分が本当にしたいことがわかったら怖いと言っていた方も
このときは、自分自身の楽しかった出来事や、他の人の楽しかった出来事に触発されてどんどん、溢れるように楽しいことが見つかっていきました。

小学校、中学校、高校、大学(短大、専門学校)そして、社会人時代へと
時間をたどっていきます。


始めは、過去のことを思い出せない人でも
おもちゃ箱をひっくり返したかのように、たくさんの楽しかった気持ちや出来事でノートが埋め尽くされていきます。

そして、この日の最後は、自分自身のワクワクした人生を取り戻すために、タイムラインを歩いていきます。
背中に自分が今まで生きてきた道は、本当に楽しかった、今の自分の人生を支えてもらっていると感じて、自分自身が誇らしくなります。

画像 008.jpg

画像 009.jpg

二日目は、自分の未来を絵に描いていきます。

普段、漠然とこうしたものがいいなーと思っていたものが絵になることで明確になっていきます。

そして、地図をつくって、自分の存在意義を発見していくクライマックスを迎えます。


本当に、誰一人として同じ人はいない。
そして、誰もがすばらしい。

それを実感できるときです。


お互いに自分たちが影響を受けたことを伝える。
自分自身の人生を客観的に見てみる。

そして、自分自身の存在意義を、みんなに承認してもらう。


そこから、今まで隠れていた、真実のあなたが芽吹いてくる。


そんなあなたが踏む小さな第一歩。

そして、その後の第二歩。


あなたが一歩、二歩、と続けるたびに、ソースの車輪は加速をしていきます。
あなたの存在意義がますます輝きます。

そして、大きな流れがうまれると、必ず協力者が生まれます。


すると自分でもできなかった、大きなことが創りださせる。

あなたのワクワクと協力者のワクワクが繋がるときに、それは1+1以上の結果を作り出す。


参加してくれた方が、この車輪を回し続けた後に、お会いできることを楽しみにしています。

ソースと共に・・・
posted by ピークパフォーマンス at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ビジネスコーチングアドバンス「ライフレベル」

今日で、ビジネスコーチングも第四週を迎えました。

回を重ねる毎に、自分の仕事の意味づけが変わり、今の仕事で新しいことにチャレンジする方や仲間を巻き込んで、まずは身近なところから変革の波をおこし始めた方。

自分の仕事だけに目を向けるのではなく、自分のキャリアや会社での自分の将来性などの観点から見ていくことで、自分の思い込みや枠組みが外れ、思い切ったことや、今まで押さえてきたものを振り払って、ここまで成長してきました。


そして、今日はいよいよライフレベル。

画像 037.jpg


今までの仕事という枠組みを外して、思いっきり自分がどんな人生を送りたいか考えてみる。

そして、自分が本当に大切にしているものはなにかを見ていく。

さらには、自分の中には、社会的に、そして精神的に、どんな自分として生きているのか、そして、それぞれの役割でどんな目的があるのか、探り当てていきます。


その中から、もう一度、自分の仕事を見つめてみる。


ある人は、ばらばらだった、自分の役割が再統合されたり、
また、ある人は、自分の仕事(案件)とライフレベルでの価値観が整合されて、自分がやっていることに間違いがないと確信を持った人もいました。

画像 028.jpg
画像 029.jpg


仕事をしている人の、多くが、仕事と自分の人生を切り離してしまっています。

仕事では、別の仮面をつけて、自分の人生で大切にしているものを、わざと見ないようにしている。


でも、本当にそれで幸せなんだろうか?

あなたの本来のエンジンは、あなたが幸せに向かって進んでいくことにあるのではないだろうか?

それを犠牲にして、我慢して生きるのはもうやめませんか?


そして、自分自身が大切にしているものをどのように仕事に活かしていくか
考えてみませんか?

画像 032.jpg
画像 033.jpg
画像 034.jpg


これで4週間修了しました。

それぞれが、この2ヶ月間で大きなドラマを生み出しました。

それぞれが、会社に依存したり、文句を言うのではなく、会社を舞台に自分の足で自ら立ち、進んでいく。


そんな姿が輝かしかったです。

コーチングマジックとともに、ワークショップはぜひお勧め体験です!


posted by ピークパフォーマンス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

スペシャルイベント:心のスイッチ

本日は、お台場の暑い日差しの中、心のスイッチの講演会に参加して頂いてありがとうございました。

100名を超える参加者にお越し頂いたこと、心より感謝します。

また、都合により、来たくても来れない、という想いの方も、ありがとうございました。ぜひ、機会があれば、お会いしたいですね。


講演会を帰る時に、皆さんが何かを掴んで帰ってくれた姿を見て、私達一同、本当に喜びに溢れています。

本当に、ありがとうございました。


      +     +     +

画像 021.jpg

私たちの今回の企画は、
実は、再来年を見越したものでした。

私たちの願いは、

「人がよりよく生きることに貢献する」こと

その過程で、
あなたが本来うまれ持った「種」(つまり、その人の「自分らしさ」)をめい一杯咲かせてほしい。


そんな願いを持っています。


そして、今回は、平本自身が、アメリカから日本に戻ってきて、ほぼ無一文から、自分の夢をかなえてきた秘訣を余すことなく公開しました。


それは、平本自身の体験から、あなたに「自分の状態を、自分で選べるとしたら、どんな人生を送りたいですか?」というメッセージだったのです。


きっと、あなたの中にもかなえたい夢や、周りに発揮したい自分らしさを持っています。


再来年には、多くの人に、ここで習得したものを「知っている→できる→やっている」ことから、どんな夢を実現したか、語り合いたいと思っています。


そのためにも、「茶色」に意識をむけるのではなく、あなたの夢や自分らしさに意識を向けていってくださいね。


そして、あなたが夢を実現したら、どんなことが起こるでしょう?

周りに影響を与えることで、周りの人も「自分の夢や成し遂げたいことは何だろう?」という問いかけや、「どうしたら、自分の夢を実現できるだろう?」という問いかけを持つ可能性がうまれてきます。


想像してみてください。

たくさんの人たちが、自分たちの夢を熱く語っている姿を。。
そして、それを無条件に聴いて、お互いにサポートしている姿を。。


もちろん、一人でやってもいいし、みんなに手伝ってもらったり、あなたのやりたいことと仲間のやりたいことが一致していたら、なお素晴らしいことだと思います。


そんな循環がうまれてくると、どんな世界がひろがるのでしょうか?

画像 022kokoro.jpg


私達は、再来年には、そんな人たちとも集いながら、自分自身で、自分の人生を「豊かに」「楽しく」生きていくことを実現できる「場」を創っていきます。

また、来年も、別のテーマで企画する予定です。
楽しみにしていてくださいね。

そのときも
ぜひ、あなたの心のスイッチをうまく活用して、手に入れたことを教えてくださいね!







posted by ピークパフォーマンス at 20:11| Comment(2) | TrackBack(2) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

NLP-Coaching Basic

NLP-Coachingの大きな目玉は二つ。

短時間で、NLPの基本的な内容が、理論的にも体験的にも深く理解できる。
そして、自分自身の最高の状態をいつでも発揮できるスイッチを作ることだ。


これを体験することで、参加者から

 緊張する舞台でも「平常心」でいることができる
 本・の自分と出会えた
 これから自分のここ一・、というところで、本領を発揮できる

という声が聞こえた。


それを語る表情は輝き、参加する前よりもその多が大きく見えた。


    +  +  +


050716_1610~001.jpg


初日は、本では難解なNLPも、参加者全員が、わかりやすいと絶賛するほどのわかりやすさ。それは事例の豊富さと、やさしい説・。そして、理論と体験のバランスのよさです。


1日目は、人とのコミュニケーションを中心に、ラポール(平たくいうと、信頼関係)をどのように気づいていくかを体験します。

人は、言葉と言葉以外の情報を、常にコミュニケートしています。
それをしっかりとキャッチし、相手の本・に伝えたいことは何か、そして、言葉以上にその裏にある、相手の意図に対して、ラポールを構築しています。

始めは、目に見えるもの。
体の動きや、息遣い、そして、言葉。

相手のペースに合わせていくことで、だんだんリズムがあっていきます。
それは、二多でダンスを踊るように、相手の世界にあわせていくのです。


二日目は、自分とのコミュニケーション。そして、ピークパフォーマンスを作り出していきます。
一日目に、練習したサブモダリティを利用して、自分自身の中にある様々な感覚器を利用して自分自身の状態を最高の状態に持っていきます。

これを体験した参加者の多くが、自分自身で自分の状態を選べるし、自分の感情もコントロールできることを自覚します。


もし、あなたが、どんなにつらいとき、もしくは、どんなにここで自分を発揮したいときに充分なパフォーマンスができたとしたら、あなたの多生はどんな・に変わるか、想像してみてください。


この手法を知っておくだけで、自分自身が楽になる場面が多くなると思います。


ワークショップは、安心安全な場で、ラポールがかかっているせいか、お互い知らなくてもすぐに仲良くなれるのです。

050717_1002~001.jpg

その中で、ミニモニならぬ女性グループも結成されました。

050716_1608~001.jpg


次回は、8月下旬にソースセミナー
9月上旬には、ビジネスコーチングベーシックのセミナーが始まります。


NLP-Advance1コースも、第二期が9月からスタートすることになりました。

また、多くの方とお目にかかれることを楽しみにしています!
posted by ピークパフォーマンス at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ビジネスコーチングアドバンス 「案件」レベル

画像 005.jpg

受講生の感想より:
本で読みましたけど、今日ワークショップを受けて、失礼ですけれども、こんなに「案件」レベルって、深いんだ〜。。。ということが、体験できてとてもよかったです。


今回は「案件」レベル。

「案件」とは、今の会社で現在、直面している仕事やプロジェクトのことです。

今までの「キャリア」「現職」レベルを通して、何となく、もしくはイヤイヤ会社に行っていたマインドから、この会社でどんな存在として関わっていくか、そして、オンリーワンとしてどのように輝くかをやってきたあとの、「案件」だけに、今までの「案件」への意識の取り組み方とは俄然変わってきています。


今回の「案件」レベルでも、もう一度、自分が「人生でどう生きたいのか」(ライフレベル)から、そして、そんな人生を送るために「どんなキャリアを築きたいのか」(キャリアレベル)、さらに、そのキャリアを築くために「現職で、どんなことをしたいのか」(現職レベル)を一つ一つ確認して、「案件」レベルに取り組みました。


あなたもどうでしょう?

今の仕事の「案件」をそんな風に見たことはありますか?
もし、なければ一度やってみてください。
「案件」の意味が大きく変わってきます。

「案件」は、会社や上司からやらされているものではなく、あなたの人生を大きく変えるチャンスに見えてくるはずです。
そこには、案件に対するあなたの当事者意識が芽生えてくるからです。


画像 002.jpg

そんなことを確認しながら、本に掲載されているものや掲載されていない、さまざまなエキササイズに取り組んでいきます。まさに、いろいろな道具がちりばめられていて、コーチングに使えそうなものばかり。


画像 003.jpg
(温かく見守るリーダー)

3週目にもなると、和気藹々とした雰囲気と、お互い仕事でチャレンジしている話がでてきてそれぞれが、シナジー効果を出していきます。

画像 004.jpg

今回参加されたメンバーは、とても積極的だし、自分の人生を仕事を通してチャレンジしています。そのエネルギーがとても伝わってきます。

画像 001.jpg
(セミナーの一風景:自分の内面を書き留めていくエクササイズ)


あなたの案件はどうでしょうか?

多くの方は、案件に取り組もうとしても、自分が案件に真剣に取り組もうとする姿勢や気持ちに対して、
「そんなことやっても無駄だよ〜」
「一人で力んでもしょうがないよ〜」
「一人じゃ何も変えられないよ〜」

などなど。。。という内側の声を聴くことはありませんか?

そして、あなたの「本気」は、気持ちの奥のほうにふたをして、その声に従ってしまう。
その奥には、「人生をあきらめてしまう」という習慣を育てているにも関わらず。。。

この案件のワークの最後は、そうした自分の声や他人の声を振り払って、奥にふたをしてしまったあなたの案件への情熱を取り出し、その自分に整合していきます。
実際、前回の現職レベルで、一人ではできないことを、後輩を巻き込んで歩み始めた方もいます。
今回は、どんな変化をみんなが創りだすのでしょう。

最後は、その整合した自分で各職場に戻っていく人たちで、堅い握手をしました。それは、心と心を結ぶ握手。

画像 006.jpg


変わりたい、変われない・・・

あなたは、本当はどっちなんだろう?

もし、変わりたいと決心したら、今目の前にある案件から、真剣に取り組んでみるのはどうだろうか?

***********************
本当に危険なことは、
何もしないことだ

(デニス・ウェイトリー/「成功の心理学」著者
***********************







posted by ピークパフォーマンス at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

ビジネスコーチングアドバンス 現職レベル


今週の土日は、ビジネスコーチングアドバンス 現職レベルです。

「現職レベル」とは、会社のオンリーワンになる。ということを目的に行ないます。


あなたはこんなことはありませんか?

今の会社がつまらないから、こんなキャリアを築きたいから、この会社にいても無意味。とキャリアに逃げてしまっていること。
もしくは、今の会社がつまらないから、仕事以外での楽しみを開拓したい、とライフレベルに意識のいってしまっている人。


確かに、未来や生活を充実させるために、そうしたことに意識をむけるのはとても大切。

しかし、そこばかりに意識が向いてしまって、自分の今の会社で不平不満ばかりいっていたとしたら、どうでしょう?

今の会社について、一度しっかり考えてみる。
自分の人生が、もうすでに始まっている今の会社からどう関わっていくのかを考えてみる。

これが、この現職レベルなのです。


そして、平本流のエッセンスがここに加わります。

それは、情熱とコングルーエンス(内的な一致。自分をごまかさない)。

今回のワークショップも、みんなの中で、情熱とコングルーエンスがうまれてきました。



   +   +   +

050625_1323~001.jpg


現職レベルでの一番大切なことは、個人のWhat(じぶんらしさ、ありたい姿)と会社のWHATの共有ゾーンを探ること。

そもそも、仕事で満足がいっていない人は、業務×人間関係のいずれかの変数が、満たされていないことが多い。

そのため、仕事がいやだ、といっても、この2軸にわけることで案外打開策も見えてくる。

そして、今回のワークショップでは、さまざまなワークを体験する中から、いろんなきづきがえられてきたようです。

その中でも大切なことは、共有ゾーンを見つけながら、自分の立場や責任をしっかりと取ること。自分の立場がはっきりしていないから、外部環境や人間関係によって、自分自身の立場が揺れ動き、頼るものがないため(変わっていくために)混乱していくのです。

それでは、どの立場をとればいいのか?


やはり、自分自身のWhatが明確になっていることが大切です。


従業員が、自分の人生の一つの舞台として会社をとらえたとき、多くのコミットメントが得られてきます。
なぜなら、もともと、その会社に入った人には、入ったなりの動機があり、人は会社を通じて自己実現や幸せを求めているのですから、その部分に会社の共有ゾーンが生まれれば、乗り越えていく力を発揮するのです。

人が最も取りやすい責任。それは、実は自分の人生や生き方なのです。


050625_1325~001.jpg

私達は、あなたに伝えたい。

人生の一部として、同じ時間仕事に使っているなら、その仕事でもう自分をごまかすのをやめてください。
今の会社から始めれることは、いくつでもあるはず。やめる事だってできるのです。
会社よりあなたのほうが圧倒的に力があることに気がついてほしい。

そんなあなたが、目覚めることで、会社に動きがでてくるのです。

一度だけの人生。どこであなたは本気になりますか?





posted by ピークパフォーマンス at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ビジネスコーチング アドバンス 「キャリアレベル」



       「私が、やる!!」



 今週の土日から、ビジネスコーチングアドバンスコースがスタートしました。
 
 このコースは、キャンセル待ちが続出。

 それは、平本さんの著書「ビジネスコーチング」をベースにしたワークショップということもあるのだろう。
 この本は、平本さんの今までの企業研修や、さまざまな理論を背景していることや、事例が豊富なため、非常にわかりやすい。

 しかし、ワークショップでは、本線は同じながらも、本に書かれてある部分に含めて、この本に書ききれなかった、コーチの姿勢や思想についても体験することで、本の中の広がりと深みを感じるような構成となっている。


そして、それは、実際に起きた。


本では伝えきれない、
平本流コーチングの真髄でもある
「その仕事に本気で取り組む『情熱』と『決意』」が
ワークショップで引き出されたからなのだ。


参加者の本気に取り組むときのエネルギーを
あなたは感じたことがあるだろうか?


自分の人生をかけてでも取り組むエネルギーというのは
誰の中にも潜んでいるのだ。


そして、その本気のエネルギーを感じたとき
それは人に伝播する。一緒に空気を感じているものを揺さぶるのだ。

そう、これは本では感じられない。


感じられるとすれば、本を実践して、
あなたが、会社で情熱を持って行動したときだろう。



その情熱や熱意、本気のエネルギーが人を動かす。

これは、どのビジネスでも同じ。

あなたは、今の仕事やキャリアにどれだけ「本気」で取り組んでいるんだろう?


今から1分間時間をとるので、
あなたが過去、「本気」や「自分のすべての生のエネルギー」を
ぶつけた出来事を思い出してほしい。


本当にやってください。その出来事をありありと思い出し、あなたの情熱を充分味わってください。もしくは、あなたの平安や落ち着いた気持ちを充分に感じてください。

必ず、あなたの中にもあるはずです。


僕が、ベンチャー企業に入ったときに社長に言われた言葉があります。
世の中には、生きた目をした人と、死んだ目をした人がいる。

あなたの目はどっちですか?


熱くなってしまいましたが、
今日、クラスが終わったとき、
初めて会う参加者たちに、すでにつながりがうまれていました。
 
 050612_1701~001.jpg


それまでの過程では、
ベーシックでやったことを踏まえて、
自分のキャリアの価値観やビジョンを作り出しました。

050611_1142~002.jpg


特に、ビジネスでは、頭で考えること多いかもしれません。
このセミナーでの特徴は、頭と心と身体を整合させるために、
かなり身体を動かして、体験を重視しています。

始めは、身体を動かすことに慣れていない参加者も
徐々に自分のペースで動かしていきました。


ビジネスを通して、自らの制約や限界に挑戦していく姿は
後ろからみていて、とても力づけられました。

また、自分のキャリアの価値観やビジョンを楽しく、天真爛漫に出している人の世界を一緒に味わえたことで、豊かな心になりました。


さぁ
これから残り3週。

期待も膨らんでいきます。




 
 
posted by ピークパフォーマンス at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

NLPアドバンス第4週 「整合」

4-1.jpg

皆さん、お待たせしました。
NLPアドバンス第4週のご報告をします。(by かも)

画像 037.jpg


第1週『信頼関係』、
第2週『無意識』、
第3週『言葉』ときて、

第4週のテーマは『整合』。

『整合』? 何、それ?

第1週から第4週までの内容が、
ここで一つにまとまると同時に、

一人ひとりの内面の様々なレベルが
一つの流れとして整えられる、ということ。

画像 043.jpg

え〜?
もっと分かりやすく教えて〜!

まず、
『問題を解決するには、
問題が起きていた心の枠組みの中で
考えているだけではダメだ』

─ これが今回の2日間を支える指針。


    へぇ〜、そういうもんかねぇ〜?


次に、
『どんな自分になるのか…、
 どんな自分であるのか…、
 どんな自分として生きていくのか…』

─ これを自分で選び、自分で決めるのがこの2日間のゴール。


あ〜、ちょっと分かってきた〜!
どんなことやったの〜?


まず一日目。
午前中は、
前回、ヒロさんが熱い想いを語ってくれた
ニューロロジカルレベルについて、復習する。

参加者はみんな、
これが単なる知識ではなく
自分の存在の深みにつながる何かであることを、
先週のヒロさんと平本さんの深〜いメッセージを通して
既に実感している!

その目にも真剣さがにじみ出る。


そして午後には、
一人ひとりの『信念』を扱う。

どんなに頑張ろうと思っても、
この『信念』が自分を邪魔して
前に進めなかった…、
そういう自分の信念を、
この場で書き換えていく。

自分を引き止める信念が
ようやく消えた後の、

皆の全身から放たれる
すがすがしさは、
山間を流れる清流のようだ。


一日目の最後、ついにきた!
自己認識のレベル。

いつものみんなの
やさしい笑顔は
そこにはない。

真剣…というより、
全身が気迫そのものとなって、
激しい音をたてて
相手にぶつかって行く。

そしてその同じ気迫をもって、
自分に向き合っていく。


『自己』という
存在の深みに向き合い、

一人ひとりが、
それと出遭っていく…。
魂の紡ぎだす声に耳を傾ける…。

厳かとも言えるひと時が流れる…。


だから…、
一日目が終わると、
普段のにこやかさとは一転、

皆、出遭った大事なものを
胸に抱えながら、
瞳は熱く、
言葉少なに、
家路についた。




そして二日目。
泣いても笑っても
今日がアドバンス最終日。

このメンバー全員が
同じように集まることは
たぶん、もう二度と無い…。

朝からもう、
なごり惜しさが
部屋に充満している。
表情もどことなく虚ろだ。


それほど、
メンバー間のつながりは深まった。

画像 044.jpg

と同時に、
ここで得たものを
早く実際に
自分の現場で生かそうと、
はやる気持ちを
抑えきれないでもいる。

複雑な気持ち…。


が、セミナー開始と共に
そんな想いは吹き飛んだかのように、
皆の真剣な動きが始まる。


昨日のワークを通して
出遭った深い自己。

その自己が
周囲との間で、
─ 家族・友人・同僚・地域社会・日本・世界との間で…
どんな糸を紡ぎだすのか…、
どんなハーモニーを奏でるのか…、

それが最終日のテーマ。


午前・午後と
ワークを通して、
次第に深まって行く。

そうして
最終的に、
皆、一人ひとりが

ついに見出した!


自分の中の
深いコアの部分に
静かにたたずむ、
自己…。

ずいぶんと昔から、
見出されることを
はるかに待ち望んでいた、
自己…。


しかも、
たった一人、
自分だけの自己ではなく、

周囲の広い世界と
確かにつながっている<自己>…。


その<自己>であるとき…、
自分はどこにいて、
何をし、何を語らう自分なのか…?

何ができて、
何を大事にし、
何を信じている自分なのか…?

迷いは遠くへ消え去り、
疑いは別世界のものとなった…。

あるのは、

『どんな自分になるのか…、
 どんな自分であるのか…、
 どんな自分として生きていくのか…』

についての、深い確信!!


その<自己>が
周囲の世界とつながっている意味…
についての、ゆるぎない確信!


この自分が、
明日から
第一歩として
何をしていくのか、

岩のような決意が
固まった!


最後に…、
そういう決意を、
全員が行うことができた。


嘘っぽい言葉は
微塵も無い!

辺りの全てを
震撼させるような、
世界中の魂をしんから打ち震わせるような、
そういう声を…
場の全員が
発した!


ちょっと耳を澄ましてみて…!


この声は、
今、もうすでに、
あなた方の周りに
広まり伝わりつつある…!

そして
これから、
どこまでも広まり、
伝わり続けていく…!


画像 066.jpg


画像 099.jpg

このメンバーと共に、
この場に
いられたことに、
感謝!!!


画像 107.jpg
posted by ピークパフォーマンス at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ビジネスコーチングベーシックセミナー

6月4日/5日のビジネスコーチング ベーシックセミナーについて
スタッフのシュンこと五十嵐がレポートします。

セミナー開始は9:30
スタッフは、8:30には会場に到着し、
簡単な打合せと会場の準備をします。
ゆったり落ち着いているスタッフ、
ワクワク心はずませているスタッフ、
気を引き締めて、気合を入れているスタッフ・・・
それぞれが思い思いに
最高の状態でセミナー参加者を迎えられるように、
最後の準備を整えていきます。

*****

今回は 平本セミナーに初参加の方も多く、
最初は緊張した面持ちだったり、ちょっぴり不安げな様子だったりします。
でも、
アイスブレイクで、体を動かしながら他の参加者と言葉を交わしたり、
リーダーの平本コーチの話に引き込まれてうなずいたり
実習で2人組みでコーチングしあったりするうちに、
会場内がどんどん活気付いてきます。

午前中の講義が終わると、
午後は次から次へと実習が続きます。
自分自身がコーチングを受ける体験をして、
リアルな気づきを得ながら、
コーチングについても頭だけでなく体や心、感情を伴って理解を深めていきます。
小手先のスキルの習得ではなく、
自分自身の仕事についての気づきから
コーチングをする相手への好奇心がさらに増していっている様子が伝わってきます。
みるみる参加者の表情が変わり、
目が輝きだしたり、
話しているときの身振りが大きくなったり、
話をするほうも聞くほうも、
夢中で自分自身や夢について語っています。

また、夢について語るだけでなく、
今、目の前で起きている職場での人間関係の課題や
仕事での悩みに
正面から向き合って、
それぞれの方法で解決していきます。

*****

今回のセミナーは、
1日目の終わりに すでにこれ以上ないくらいの盛り上がりをみせ、
そのままの勢いで、
ほぼ全員で懇親会に行きました。
2日目も
楽しく、充実した雰囲気と
まじめで真剣な取り組みとの
いいバランスで
感動的な2日間を終えることができました。
みんなで協力しあって、
お互いにあの場を創り出した仲間達。
仕事に悩む、まったくコーチングがはじめての人から、
プロのコーチまで、
上司へのアプローチをどうにかしたいと思っている方から、
上下に挟まれて悩む管理職の方、
ご自分で会社を経営している方まで、
さまざまな参加者が、
ハーモニーを奏でながら、
お互いの学びを支えあっていました。

本当に、感動的で学びの深い2日間でした!
参加者の方は
それぞれの気づきを胸に、
それぞれの場所でおおいにご活躍していってくださいね!
そして、仕事を通して、
本当にあなたらしい人生を送りながら、
世の中へ貢献を広げていってください。




























posted by ピークパフォーマンス at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。