こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2005年10月09日

NLPコーチング アドバンス 〜意識を聴く〜


画像 216.jpg


 Amazing Grace♪が流れる。

 それぞれが、自分の夢や目的に向かって、一歩一歩歩いていく。


 自分自身が、何を大切にしているのか

          。。何を信じているのか

 。。。自分自身が、誰なのか。。。


  そして、誰のため、何のためにそれを行なうのか。。。


   しっかりとその場所に立って、自分の内側を見つめる。



      +   +   +


 今までは、どちらかというと感覚を磨いていく。

 そして、この2日間は、「言葉」を中心に学んでいきました。


 今回は、参加者の一人ひとりが、本当に素晴らしい仲間であることを
 感じました。

 そして、とても学ぶ意欲が高いことを実感しました。


 私たちも、できるだけたくさんのことを
 わかりやすく提供したい。
 
 そして、ここで学んだことを、
 日常の中で、あなたが、どのように活用していくのか
 それをサポートしていくことを強く感じました。

 
 なぜなら、そこにあなたを待っている人たちがいるから。
 
 あなたは、影響を与えずにはいられない、存在であることを
 あなた自身が知っているからです。


      +   +   +

 この二日は、
 始めは、言葉のしくみや言葉の興味を喚起しながら、
 自分たちが使っている言葉に関心をもっていきます。


  そして、言葉がクライアントに与える影響や
  言葉の使い方ひとつで、自分自身を元気づけたり、
    逆に制約にしてしまったり、することに気づいていきます。


 さらに、言葉に注目することで、相手の世界の見方や捉え方に
 マッチングし、そしてリーディングしていくさまざまな手法を
 学んでいきました。


  勢いあまって、1時間延長してしまいましたが、
  みんな、高い意欲と、あくなき好奇心で
  最後まで学び続けてくれたことを、本当に感謝しています。

  伸ばしてもいいかな?
  と聴いたとき、みんなが笑顔で応えてくれたことを
  今でも忘れません。


 終わったあと、ヒロとシュンもとても大きな力をみんなから
 もらいました。それを「リソース」というファイルにしっかりと
 しまいました。

 みんなは、どんな体験をファイルしたんだろうね?


画像 215.jpg
 

      +   +   +


二日目は、相手の思考のクセなど傾向を把握して、
どのように対応していくかを学びました。


相手が、他者基準にもかかわらず、本人基準で聞いていたことに気づいた方、
相手が、可能性を追求する傾向が強いのに
       必要性を追求する傾向ばかりで聞いたことに気づいた方

どうしても、相手のクセを捉える練習なのに
自分自身のものの見方や思考のクセで相手と関わっていることに気づいた方
がたくさんいましたね。


 そう、気づくことから、始めることが大切です。


 そして、人は、みんな違うんだ、ということを
 しっかりと前提で持っておくことが大切なことを、
 あなたは理解していると思います。


画像 208.jpg


最後は、ニューロロジカルモデルで、自分自身を整合しました。

あなたの中で眠っている、
あなたが考えているよりも大きな自分と出会えた方もいるかもしれません。


あなたが選択してきて、本当に手に入れたい人生って何だと思います。

それは、現在のあなたの目の前にある現実なのです。


あなたが、意識するにしろ、意識していないにしろ
今まで選択してきた結果が、あなたの目の前にある現実なのです。


そして、あなたはメタモデル、というスキルを手に入れました。
そして、メタプログラムやニューロロジカルモデルというスキルを手に入れました。


これは、あなたのこれからの人生の選択肢をふやし、
あなたのモデルを豊かにしていく、いくつもの可能性をもったツールです。


ここで学んだことで、あなたの選択肢は、以前よりも増えてきます。

そうしたら、あなたの人生は、あなたの過去の延長線上ではなく
今から、望む未来を創造できるあなたとして、生きることができるのです。


あなたはどんな未来を創りたいですか?

画像 214.jpg


この2日間、本当にみんなのつながりを感じます。

いよいよ、次回が最終週です。










  


posted by ピークパフォーマンス at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はありがとうございました。

最後のニューロロジカルのワークで
外部環境が私のアイデンティティの邪魔をしている、ような気がして
そのことの意味をスピリチュアルなレベルから探っていたのですが
最後にもしかしたら私が勝手にそう思い込んでいただけなのかも、
という思いにいたりました。
ちょっと自分のメタモデルに気がつけたら
あら不思議!家に帰ると
今日に限っていつも私を悩ませていたモンダイが
起こらずに平和な環境ですごせたのです。
う〜ん。やっぱり現実って自分で作り出している、
というのが真実なのかも。
恐るべしNLP!
Posted by masumin at 2005年10月09日 23:54
masuminへ

思い込みに気づかれたのは大きいですね。

思い込みは、自分にとっては、結構当たり前になってしまっていて、なかなか気づかないことが多いですからね。

そこでは、自分の言葉のメタモデルも大いに力を発揮したんですね!


コミュニケーションは、相手との循環であることや自分のモデルが言語・非言語で相手に影響を与えているため、自分が変化することが一番大切なのかもしれないですね。

Posted by hiro at 2005年10月13日 22:56
言葉の持つパワーに改めてきづくとともにその聞き方 使い方を深く学ぶことができた二日間でした。そして自分の人生は自分でいくらでも変えられることを再び確信したぱとちゃんでした。皆さんありがとうございます!
Posted by ぱと at 2005年10月15日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。