こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2005年07月17日

NLP-Coaching Basic

NLP-Coachingの大きな目玉は二つ。

短時間で、NLPの基本的な内容が、理論的にも体験的にも深く理解できる。
そして、自分自身の最高の状態をいつでも発揮できるスイッチを作ることだ。


これを体験することで、参加者から

 緊張する舞台でも「平常心」でいることができる
 本・の自分と出会えた
 これから自分のここ一・、というところで、本領を発揮できる

という声が聞こえた。


それを語る表情は輝き、参加する前よりもその多が大きく見えた。


    +  +  +


050716_1610~001.jpg


初日は、本では難解なNLPも、参加者全員が、わかりやすいと絶賛するほどのわかりやすさ。それは事例の豊富さと、やさしい説・。そして、理論と体験のバランスのよさです。


1日目は、人とのコミュニケーションを中心に、ラポール(平たくいうと、信頼関係)をどのように気づいていくかを体験します。

人は、言葉と言葉以外の情報を、常にコミュニケートしています。
それをしっかりとキャッチし、相手の本・に伝えたいことは何か、そして、言葉以上にその裏にある、相手の意図に対して、ラポールを構築しています。

始めは、目に見えるもの。
体の動きや、息遣い、そして、言葉。

相手のペースに合わせていくことで、だんだんリズムがあっていきます。
それは、二多でダンスを踊るように、相手の世界にあわせていくのです。


二日目は、自分とのコミュニケーション。そして、ピークパフォーマンスを作り出していきます。
一日目に、練習したサブモダリティを利用して、自分自身の中にある様々な感覚器を利用して自分自身の状態を最高の状態に持っていきます。

これを体験した参加者の多くが、自分自身で自分の状態を選べるし、自分の感情もコントロールできることを自覚します。


もし、あなたが、どんなにつらいとき、もしくは、どんなにここで自分を発揮したいときに充分なパフォーマンスができたとしたら、あなたの多生はどんな・に変わるか、想像してみてください。


この手法を知っておくだけで、自分自身が楽になる場面が多くなると思います。


ワークショップは、安心安全な場で、ラポールがかかっているせいか、お互い知らなくてもすぐに仲良くなれるのです。

050717_1002~001.jpg

その中で、ミニモニならぬ女性グループも結成されました。

050716_1608~001.jpg


次回は、8月下旬にソースセミナー
9月上旬には、ビジネスコーチングベーシックのセミナーが始まります。


NLP-Advance1コースも、第二期が9月からスタートすることになりました。

また、多くの方とお目にかかれることを楽しみにしています!


posted by ピークパフォーマンス at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。