こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2005年06月12日

ビジネスコーチング アドバンス 「キャリアレベル」



       「私が、やる!!」



 今週の土日から、ビジネスコーチングアドバンスコースがスタートしました。
 
 このコースは、キャンセル待ちが続出。

 それは、平本さんの著書「ビジネスコーチング」をベースにしたワークショップということもあるのだろう。
 この本は、平本さんの今までの企業研修や、さまざまな理論を背景していることや、事例が豊富なため、非常にわかりやすい。

 しかし、ワークショップでは、本線は同じながらも、本に書かれてある部分に含めて、この本に書ききれなかった、コーチの姿勢や思想についても体験することで、本の中の広がりと深みを感じるような構成となっている。


そして、それは、実際に起きた。


本では伝えきれない、
平本流コーチングの真髄でもある
「その仕事に本気で取り組む『情熱』と『決意』」が
ワークショップで引き出されたからなのだ。


参加者の本気に取り組むときのエネルギーを
あなたは感じたことがあるだろうか?


自分の人生をかけてでも取り組むエネルギーというのは
誰の中にも潜んでいるのだ。


そして、その本気のエネルギーを感じたとき
それは人に伝播する。一緒に空気を感じているものを揺さぶるのだ。

そう、これは本では感じられない。


感じられるとすれば、本を実践して、
あなたが、会社で情熱を持って行動したときだろう。



その情熱や熱意、本気のエネルギーが人を動かす。

これは、どのビジネスでも同じ。

あなたは、今の仕事やキャリアにどれだけ「本気」で取り組んでいるんだろう?


今から1分間時間をとるので、
あなたが過去、「本気」や「自分のすべての生のエネルギー」を
ぶつけた出来事を思い出してほしい。


本当にやってください。その出来事をありありと思い出し、あなたの情熱を充分味わってください。もしくは、あなたの平安や落ち着いた気持ちを充分に感じてください。

必ず、あなたの中にもあるはずです。


僕が、ベンチャー企業に入ったときに社長に言われた言葉があります。
世の中には、生きた目をした人と、死んだ目をした人がいる。

あなたの目はどっちですか?


熱くなってしまいましたが、
今日、クラスが終わったとき、
初めて会う参加者たちに、すでにつながりがうまれていました。
 
 050612_1701~001.jpg


それまでの過程では、
ベーシックでやったことを踏まえて、
自分のキャリアの価値観やビジョンを作り出しました。

050611_1142~002.jpg


特に、ビジネスでは、頭で考えること多いかもしれません。
このセミナーでの特徴は、頭と心と身体を整合させるために、
かなり身体を動かして、体験を重視しています。

始めは、身体を動かすことに慣れていない参加者も
徐々に自分のペースで動かしていきました。


ビジネスを通して、自らの制約や限界に挑戦していく姿は
後ろからみていて、とても力づけられました。

また、自分のキャリアの価値観やビジョンを楽しく、天真爛漫に出している人の世界を一緒に味わえたことで、豊かな心になりました。


さぁ
これから残り3週。

期待も膨らんでいきます。




 
 


posted by ピークパフォーマンス at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。