こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2011年02月22日

『セールスの3つのスタイル』

チームフローのプロコーチ養成スクールでは、
セールスのスタイルについて、
3つを区別して、お伝えしています。


スクールのメンバーには、
すでにお伝えしていることですが、
あらためて、
このブログを読んでいる方に、書いています。


プロコーチの方、
プロコーチを目指す方、
プロコーチ養成スクールへの参加を検討されている方、
研修事業に関わっている方、
人の支援することをビジネスにされているセミナー事業やコンサルティングなどに関わっている方に、
ぜひ読んでいただきたい内容です。


長文になりますが、どうぞおつきあいいただけましたら嬉しいです。


なるべくわかりやすくシンプルにお伝えするために、
少し刺激的なイメージのことばを使っています。
まだ、説明が難しく感じるところもあるかもしれません。
今後、もしかしたら言い方を変える可能性もありますが、
いろいろと考えたり、区別したりするきっかけにしてもらえればと思います。
前置きが長くなりました!
では、解説スタート!です!
≪3つのセールス・スタイル≫
@狩り型セールス
マーケティング(ニッチを絞る&信頼関係をつくる)をせずに、
セールス・テクニックで売り込みに成功することを重視するスタイル。
ビジネスの目的すら、「営業活動」や「セールス」に重きをおき、
モデル化しているという特徴がある。
A洗脳ロボット型セールス
商品を広めたり紹介することが、
あたかも自分の成長やメリットになる、と信じ込ませ、
商品のセールスや勧誘を意図的に広めるセールススタイル。
商品やサービスの良しあしについて言及するのではなく、
成長(ブレークスルー)を実現するために商品を売らせるという特徴がある。
B共有ゾーン型セールス
マーケティング(ニッチの絞り込み&信頼関係づくり)を重視し、
そのうえで、
クライアント候補(見込み客)から、自分軸を引き出し、
商品やサービスとの共有ゾーンを見出すことでセールスするスタイル。
◆◇チームフローのスタンス◇◆
ドラッガーの名言「優れたマーケティングはセールスを不要にする」という言葉にあるように、
チームフローでも、信頼に基づいたマーケティング活動を重視しています。
コーチ自身が、どんなクライアントと一緒に協働関係を結びたいのか、
どんな夢を追いかけたいのか、『Who,What』を明確にすることが大切です。
自分がワクワクしてたまらない、『Myオーシャン』を見つけましょう。
そして、100人コーチングで、実力を高めながら、様々な人と出会い、経験を積み、
Bの共有ゾーン型のマーケティング&セールスを身につけること。
チームフローのコーチングで、ビジネスを成功したい方にとって、
相性がいいのはBのスタイルです。
一方で、@やAのやり方を採用してしまうと、
チームフローのコーチングスタイルと、ビジネススタイルとが相反してしまうので、
ビジネス全体が悪循環に入っていきます。
@やAのセールススタイルは、
チームフローで教えているコーチングテクノロジーやビジネススキル、カルチャーや哲学と両立することができません。逆の効果が働き、長期的な成功は遠のいていきます。
セールスやビジネスの知識や経験が浅い人は、次のワードや観点に気をつけておきましょう。
NG・・・セールスが上手くいかないのは「セールステクニック」を身につけていないからだと理由づけ、視野が狭くなること
NG・・・成長やブレークスルー(心理的な壁を乗り越えること)ばかりを強調するセールス研修
○・・・得意分野や強み、専門性、好きな領域などからニッチを絞ったビジネスモデルを考えること
○・・・相手と信頼関係を築くための工夫やアイデアを共有すること
○・・・相手と共有ゾーンをみつけるために、コーチングの全体像の説明を練習すること
3つのセールススタイルについての解説は以上です。




プロコーチ養成スクールで身につけたコーチング・テクノロジーを、
最大限に活かしながら、
ビジネスを加速させていくために、
必要なこと。
その一つが、
今回の「3つのセールス・スタイル」についての理解です。
要点をおさえておけば、
自分の望む方向へ思い切り加速できます。
失敗も、学びに変えることができます。




これからも、
「クライアントと一緒にビジネスをすること」
「クライアント候補の方と信頼関係をつくる」こと、
「クライアントの立場」で考えること、
「クライアントの立場からビジネスをとらえる」こと、


プロコーチとして、
そんなビジネス感覚を磨いていきたいものです。


そして、上記の私たちのスタンスは、
チームフローが大切にしているカルチャーに支えられています。


せっかくの機会ですので、
どんな姿勢で私たちが日々の活動に取り組んでいきたいと思っているのか、
プロコーチの方向けに以下書いてみました。


+++++


プロコーチとして、
これからビジネスをしていきたい!という方は、
ぜひ、
コーチ仲間の協力を得ながら、
お互いにコーチングをしあって、
自分の得意分野や強み、専門性、好きな領域などに気づき、
ニッチを絞っていきましょう。


それをもとに、
ワクワクが溢れてくる、勝手にモチベーションが湧いてくる、
パワフルなビジネスモデルをみつけましょう。


自分に合ったマーケティングモデルを選び、
自分を信じて行動し続けましょう。


シミュレーションしましょう。
フィードバックから学んで変化を楽しみましょう。


そして、クライアントさんやクライアント候補の方と、
本当の信頼関係を築いていきましょう。
クライアントさんの長期的な結果にフォーカスしましょう。
クライアントさんのビジネスや人生に、大きな関心を持ちましょう。
クライアントさんの自立、
すなわち、人生の主人公として生きること、
人生や仕事の舵をとれるようになることを
サポートしましょう。
クライアントさんが、周りの人と協力関係を築いていけるように、
サポートしましょう。
クライアントさんが、
自分のことが大好きになり、
周りの人と信頼しあって、
お互いに役立てる存在になるように、
サポートしましょう。
クライアントさんや身の周りの人の、
元気、勇気が増えることに意識を向けましょう。
コーチ自身が、
ステイト・オブ・マインド(心の状態)に気づき、
まずは、自分自身を勇気づけましょう。
そして、仲間と励まし合いましょう。




+++++


以上です。
個性豊かなコーチたちと、
たくさんのビジネス、たくさんのプロジェクトを通して、
日本中へインパクトを与えていく、
そのビジョンに、
私は、今、とてもワクワクしています!!


長文読んでいただき、どうもありがとうございました。


しゅん(五十嵐久美
posted by ピークパフォーマンス at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。