こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2011年02月16日

プロコーチ養成スクール6期モジュール5・6 (nobu)

nobuです!

おはようございます。

メルマガ編集長のじゅんさんからプロコーチ養成スクール6期の様子を聞いて、

思わずブログに書きたくなっちゃいました。





「失敗を恐れないチャレンジ感」に満ちている

養成スクール6期の会場。


二人一組になって行うコーチングワークなどでは、

うまくいったことだけではなくて、

うまくいかなかったことも

堂々とみんなにシェアできる。

だからこそ、どんどん挑戦する雰囲気が生まれている。




「初心実験」

養成スクールのグランドルールの一つ。

新しいことにチャレンジするのだから、最初はうまくいかないこともある。

「うまくいかなかったら、どうしよう。。。」

「やってみたいけど、私にできるかな。。。」

そう思うときもあるかもしれない。



そんなとき、

ふと横をみると、果敢にチャレンジしている仲間がいる。

今までの自分のやり方を越えて、

イスから立ち上がってみたり、

あえて会話を途中でさえぎってみたり、

オーバーリアクションで返してみたり…

新しいチャレンジそのものを楽しんでいる感じ。




そして、講師の大樹さんがよく言っている言葉を思い出しました。


挑戦の結果は2つ。

うまくいくか。

学びになるか。




安心・安全な場だから

うまくいかなかったことから学んだことも話せる。

新しいことにチャレンジできる。

そして、うまくいったことを心から喜んでくれる仲間がいる。


信頼できる仲間とだから、

学びもどんどん加速する。



一緒に挑戦し、磨きあっていくなかで、

いつのまにか、かけがえのない仲間になっていく。



じゅんさんの話を聞ききながら、

自分も共に学んだ仲間の顔を思い浮かべつつ、


一人じゃないんだよなあ、

ホントに支えあいながら成長しているんだよなあ。。。

と、あらためて思い返しました。


ありがとうございます!!

posted by ピークパフォーマンス at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。