こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2011年01月25日

てんつくマンのメルマガ、むっちゃ嬉しい!!

たくさんの人に、応援してもらって、

本当にありがたいです!!



その中でも、



てんつくマンのメルマガ、むっちゃ嬉しかったので、

紹介します。



ホンマありがとう!!!!!



以下、てんつくマンのメルマガより。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






さてさて、今日は昨日も紹介した平本あきおさんの本、「勝手にモチベーション(KKロングセラーズ)」から紹介させてもらうわな。

平本さんは大学ラグビーの監督や柔道のオリンピックで金をとった選手をはじめいろんなコーチングをされている方で実績も素晴らしい。

熊本植林の時のイベント「へそ大学」で父ちゃんも、文ちゃんも啓介も舞台の上で平本さんの公開コーチングをしてもらって、父ちゃんはあまりにも導き

のうまさに泣いてしまったほどやねん。

その模様は二ヶ月後ぐらいにDVDにもなるので首を長くして待ってて。

さてさて、今回、本の中からいっぱい紹介したいところがあるんやけど、ひきこもりの女の子のコーチングをされた時のことを紹介するわな。

その女の子は17歳の時からひきこもりになり、あらゆる病院にいき、いろんなカウンセリングを受けたけど外に出ることは出来なった。

お母さんが娘に紹介したのが平本さん。

その女の子との電話でのコーチングが始まる。

「ところでなにが好き?」

「、、、おしゃれな小物とか、靴とか洋服も好き」

その女の子はいつも家でインターネットしていて、外に出れないからネットで買い物をしているという。

そして、会話の中で「ネットの写真で観るのと実物は違うんだ」っていうことを話しはじめる。

そこで平本さんは

「どこのブランドが好きなの?」

「そのお店はどこにあるの?」

「そのお店ってどんな感じの店?」

「行ってみたい?」

ってワクワクな答えが返って来る問いをかけてゆく。

そうすると、彼女は実際にそこに行きたいとどんどん想像を膨らましてゆく。

そして、彼女の挑戦が始まる。

まずは家から一番近くにある自動販売機っでジュースを買って来る。

「家から出てジュース買って来たよ」

「やったね」

「今日、スーパーで買い物出来たよ」

「やったね」

「今日ね何年ぶりにバスに乗れたよ」

「やったー」

それは「ひきこもりの治療」ではなく「その憧れのお店に行く練習」

半年後、彼女はたった一人で新幹線に乗り、東京に出て、そのお店に行って買い物をしてきたんやって。

「東京には私の好きなものがいっぱいある」とワクワクして帰ってきて、三ヶ月後、東京でアルバイトを始めた。

素晴らしい話でしょう。

いや〜、そうしたらいいんか〜って思うよね〜。

まずはその人のワクワクすることをイメージさせてあげて、自分の意思で外に出たいって気持ちをただ導いてあげる。

それに気付かず外に出そう出そうとして焦るもんね〜。

他にもいろんなエピソードがいっぱいある。

平本さんと出逢って、日本の学校の教科にコーチングは絶対にいれるべきって思った。

もしくは保健室の先生はみんなコーチングを必須にしたらいいと思う。

数学とか英語とかいろんな教科もめっちゃ大事やと思うよ。

そやけど、このコーチングっていうのを当たり前に友達同士で出来るようになったら、まじでやばい国になる。

「よっしゃ、勉強しようか」

「なんの為に?」

「なんの為にって期末テストが近いから」

「期末テストの為だけに勉強するの?」

「あれ、ほんまやなんかおかしいな?そもそもなんの為に勉強するんやろう?」

「勉強したらなんかいいことあるかな?」

「好きな大学に入れるよな」

「なんでその大学に入りたいの?」

「俺ね夢があるねん」

「どんな夢?」

そして、ワクワク夢を語る。そして気付く。

「そうか、その夢の実現の為に勉強するんや」

これだけで全然違うよな。

期末テストの為に勉強するのと、めっちゃワクワクする夢の為に勉強するのでは全然ちゃうもんな。

なんの為にを普通に会話出来る日本!

めっちゃいいな〜。

みんながコーチング出来るようになったら、めっちゃこの国は元気になる。

夢を持つ人がどんどん増えて、叶える人もめっちゃ増えるだろうし、いろんな凄いものも発明するやろう。

コーチングで日本は元気になると言っても決して過言ではない。

だって、一人一人の中に思いや才能や力や愛がいっぱいあるんやもん。

それを引き出してくれる人がいたら、それは人生が変わる。

自分を変えたいっていう人がいっぱいいる。

でもね、素晴らしいコーチに出会うと、自分を変えなくていい、自分の中にすでにある力に気付いてあげたらいいだけなんや。

ってことに気付ける。

日本には他にも全国に沢山のコーチの人がいる。

父ちゃんはスポーツ選手だけじゃなく、すべての人にコーチがいるような日本になったらいいな〜って思うねん。

「お前のコーチ誰?」って普通にそんな会話が生まれるような日本になったらいいな〜。

スポーツ選手がコーチをつけるのは夢を叶える為やん。

でも夢を叶えたい人はスポーツ選手だけじゃないやん。

だから、父ちゃんは夢を叶えたい人はコーチ探しからするのも一つの手やと思うよ。

平本さんは今、コーチングが出来る人も育ててはる。

ぜひ、ホームページものぞいてみてな〜。

○●○●○●○●○
日本を代表するプロコーチでもある
平本あきおさんから待望の新刊ご案内です!
1月中に3冊買えば、1日セミナーへご招待!
○●○●○●○●○
〜人生にも、仕事にも、恋愛にも努力は要らない〜
『勝手にモチベーション』

平本あきお著 KKロングセラーズ出版
【1500円 豪華DVDつき】

〜2011年1月20日より全国書店にて発売!〜

1月中に『勝手にモチベーション』を3冊買えば
平本さん公開コーチング・1日セミナーに
無料ご招待してくれるそうです!

つまり、1500円×3冊=4500円で
18000円のセミナー参加費が無料!

周りの仲間と一緒に3冊買って、
本も、公開コーチングも、
どちらも手に入れてくださいね!

今回、アマゾンなどWeb書店で買うと対象にならないそうです。
お店で買って、レシートを必ずもらってください〜

お名前と、参加希望日を書いて
もらったレシートをFAXするか
レシートをカメラで撮り、メールでもOKです。

★FAX
03-5485-4410

★メール
teamflow@teamflow.jp

★参加日はこちらから
http://teamflow.jp/camlive/

★その他、お問い合わせはこちらへ
株式会社チームフロー
03-5489-4400
http://teamflow.jp/

○●○●○●○●○
2月4日(金)
てんつくマン“誕生ワークショップ”
『命の生まれ変わりから奇跡を起こすまで』
○●○●○●○●○
14時〜18時
《大感動のワークショップ》

19時〜21時過ぎ
《絆深まる大宴会》

2月5日
6時半くらいから
《大感激の日の出ツアー》
(見えなかったらごめんなさい)


今回は、
みんなの顔がお互いに見えるように…

この出愛いが繋がりへと変わりますように…

との願いをこめて
50名限定でやらさせていただきたく思っています。

絆、繋がる最高の仲間ができると信じています。

すべてはここから始まります。

当日、お会いできるのを心より楽しみにしています。


料金は
全行程参加で
13,000円となります。


部分的な参加をご希望の方は、別途ご相談ください。
(但し、ワークショップのご参加は必須となります。)

場所は
ワークショップが
《海洋楼》
伊勢市二見町茶屋566-4
05964-3-2221

宴会&お泊まりは
《民宿アサヒ》
伊勢市二見町江562-45
05964-3-2157


お問い合わせ・お申し込みは
kazepro@gmail.com

まで、お名前・ご住所明記の上、お願いします。

また、メールが苦手だという方は直接お電話ください。
090-3838-6321
山田祥平

○●○●○●○●○
あなたの言葉が本になる!!!
逆転の言葉 大募集♪
1/25までにメールください!
○●○●○●○●○
大反響を呼んだ
「人生が素敵になる逆転の言葉」

が小冊子になります。

発行予定は4月です!

そこで、あらためて皆さんから
逆転の言葉を募集します!!!

特に

●怖い
●分からない
●自分のことでせいいっぱい
●許さない
の気持ちが前向きになる言葉をお待ちしてます!

他にも普段自分が使ってる逆転の言葉を教えて下さい!

送り先はこちら

gyakuten@maketheheaven.com

編集の都合上、1/25(火)到着分までになります。

この本の売り上げはMAKE THE HEAVENの活動費となります。

あなたの言葉で活動をサポートよろしくお願いします!

◯●◯●◯●◯●
この「てんつくラブレター」メルマガの登録、解除はこちら。
http://merumo.ne.jp/00518931.html


バックナンバー
http://bn.merumo.ne.jp/list/00518931





posted by ピークパフォーマンス at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182664220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。