こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年09月09日

ミライをアートに!


アートと社会をつなぐ、ビジネスカルチャーマガジン

「NODE」

取材5.jpg



「これからの時代、

 社会の中でも、組織の中でも

 クリエイターがどんどん求められるようになっていく」


という、宮崎編集長。


取材2.jpg




発想が湧き上がるときの意識状態とは?

ものづくりに没頭しているときの意識状態とは?



そして



そういう意識状態は

システマティックにつくりあげることはできるのか。。。?



興味深く、平本の話に聞き入っていました。




「リソースフル」

  ↓

「フロー」

  ↓

「ゾーン」


というように、理想の意識状態に向かうには段階があって、



フローまでは、

自然と自分でつくり上げることができる人がいるし、

トレーニングすることもできる。




編集長もちょっと味見してみませんか?

ということで、



流れるように原稿がかけていたときの

意識状態を引き出してみます。


取材4.jpg



少しすると、なんとなくコツがつかめてきたのか、


「あ゛−、いいですね〜^^」と。




そして、そんな会話に

気がつけば、カメラマンも興味津々!


取材3.jpg



「シャッターを押しながら自分のいい意識状態をイメージしていたら

 かなりいい写真がとれましたー!」


と。



実は、私も横でカメラマンさんをみていて、


あー、どんどんのってきてるぞーって感じていました。




「アート」

「フロー」

「クリエイト」

「身体知」
 
 ・・・



コーチがクライアントの

本当にやりたいことを引き出すときは、


フローな状態で、

身体知から引き出して、



そして、

それを実現するために、

自分らしい方法をクリエイトいくときも

フローな感覚がポイント。





 
ずばらしい人生、

すばらしい社会を


クリエイトしていきたいですね〜!










・・・・・・・・・・・・・・

フローに関して

平本あきおが出演するこんなイベントがあります。

 

 ◆平本あきおが、「フロー」について詳しく解説します!

 詳細・申し込み: http://cs-x.net/001/c/01564.html
 日時:  9月13日(月) 19:00〜21:30
 参加費: 5,000円
 会場:  新宿文化センター 第一会議室
 主催:  フロー・インスティテュート

 内容:  「フロー」とは、「超気持ちいい」×「超パフォーマンス」。
    
      人の∞の可能性、人×人=∞なチームの可能性について、
      平本あきおが講演します。
      経営者の方やチームリーダーの方におススメの内容です。

      「フロー」な意識状態の研究は、平本あきおのライフワークです。
      普段はお話しないマニアックな(笑)観点も飛び出すかも?!
      初公開の内容です。ご期待ください。

posted by ピークパフォーマンス at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161961543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。