こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年08月12日

学ぶ環境にも、こだわっています!合宿参加の方、必見~☆

しゅん(五十嵐)です。こんばんは。

先週は、
京都に2泊旅行した後、
都内で2泊3日の合宿セミナーというスケジュール。

ちょっと普段の仕事や場所と離れて、
すっかりリフレッシュ☆してきました。^^

どちらも、
コンサルタント仲間たちと時間を共にして、
本当に楽しかったです。

仲間と、夜遅くまで語り合ったり、
アドバイスしあったり、
すごい雰囲気のいい合宿だったので、
ホントに仲良くなりました。

その後も、連絡が活発で、
刺激を受け続けるし、
一生の友人ができたなぁ。。。
(しみじみ)


今日のブログのテーマは『合宿』について書きたいと思います。

合宿といえば、
結構、私自身、開催場所にこだわりをもっています。

普段、
表参道に住んで、近辺をウロウロ散策するのが大好きな私。

表参道って、
木製の家具やさんや、リゾート風雑貨屋さんなどもたくさんあるし、

居心地のいいカフェやオーガニックな洋食屋さん・和食屋さんなどで、
いつも用を足しているので、

身体が、「心地いいもの、気持ちいいコト大好き」な
仕様になっちゃってるんですね。たぶん。


研修施設のちょっとしたこだわり、とか、
身体にやさしい食材の質とかに、
敏感なんです。


そんな私からみて、
9月の合宿開催場所の音羽倶楽部は、◎!

なぜかというと、


●1つ目の理由
◎食事が美味しい!

去年の食事メニューは、

例えば、

・マグロのカルパッチョ風に水菜とハーブを添えた前菜
・ビシソワーズ
・牛ヒレステーキとマッシュポテト
・有頭海老の姿焼と野菜のつけあわせ
・パン
・コーヒー
・赤スグリのムース

夕食が、そんな感じだったと思います。

フレンチ専門のレストラン。

もちろん、研修用にメニューはシンプルにしてもらっているものの、

コストパフォーマンスを考えたら、
かなりのグレード。


シンプルで、やさしい味。

毎日、フォークとナイフでフレンチは、
お腹にもたれないかな?と、
行く前は不安でしたが、

まったく問題ナシ!でした。

(私は、外部の研修施設だと、
 すぐにお腹の調子が悪くなってしまうのに、
 ココの食事は、かえって調子がよかったほど。。。

 正直、びっくりしました)




●2つ目の理由
◎施設がキレイ☆

この施設って、
実は、一般の研修には開放していない施設なんです。
表向きは、結婚式場。

そして、実は、
ちょっとした高級家具と研修設備のショールームとしても機能してる場所。


だから、
いろんな種類のソファーや家具が点在していたり、

研修ゾーンも、色あいや配置がユニーク。


家具好きな私。
いろんなイスに座ってみました。


「超」高級家具ではないとは思いますが、

居心地よく配置されていて、
なんだか、どこも落ち着くんです。

大きなガラスの向こうは、
緑のなだらかな丘が広がっていて、樹が風に揺れています。


ソファーにゆったり座って、景色を見ていると、
何時間でも、ぼーっとしていられる空間。



そして、
円形のパソコンブースが、みんなの溜り場だったり。

わいわいガヤガヤしながら、
夜中まで、語り合ったり、ブログを更新している人の姿が・・・。

気分転換にも、
いろんな場所があるのは、いいですねー



●3つ目の理由
いくら騒いでも、問題なし!



研修施設ゾーンは、貸切。

施設の周囲は、丘と森。


いくら騒いでも、
怒られません^^


景色のいい研修ルームで
しっかり学んだあとは、

談話ルームもあるし。
ビール片手に楽しいひととき。

いろんな場所で、
コーチングするペアもいて。


もしかして、カップル誕生?!

(去年は、ここが出会いで、結婚した若者がいました)


早朝は、
周りでジョギングしてる、さわやかな青年(参加者)もいました。



ね、イイ所でしょう~!?



これを読んでくれた、合宿参加予定の方が、
少しでも安心して、
ますます楽しみになってくれたらいいなぁ。


施設の写真などは、
こちらを見てね
http://executivecoach.seesaa.net/article/157869451.html



盛り上がりましょうねー。


しゅん










posted by ピークパフォーマンス at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。