こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月28日

だから、コミュニティに『対話』を広げていきたい

昨日、コーチ養成新第1期集中プログラム3ヶ月、
終わりました・・・。


感動・・・・でした。


みんな生き生き、自分らしく、
愛情に満ち、夢を持って。

これから、たくさんの人たちの
夢を引き出し、叶えていく。


ピークパフォーマンスが大事にしたいのは『対話』。

人との対話もあるけど、
自分自身との対話。

とりわけ、自分の心と体、
『自分の身体・感情との対話』。

答えは、自分の頭の中ではなく、

『答えは、自分の身体の中にある』。


『自分自身の身体とどう対話するかのテクノロジー』がある。




そして、人との対話。

本当に、本気で、『ヨコの関係』で、

対話することで、『お互いの共有ゾーン』
必ず、見つかる。


それが、私がライブセッションをやり続けて、
わかった結論。

私は、何かを教えているのでも、
諭しているのでもない。

ひたすら、その人自身が、
「質問」レベルの「頭」ではなく、

「身体・感情」につながり、
そして、しかも、

その人の関係する人たちの
「身体・感情」にまでつながる、

そんなお手伝いしてるだけ。

だから、どんな問題でも、最速で解決する。


クライアントが、自分自身の『身体と対話』する
すべを知っただけ。


そして、

人間同士の

コンフリクト、葛藤、紛争、対立・・・・、

それらは、私自身が生まれた時から、
ありました。

両親は、韓国出身、でも

北朝鮮国籍を選び、

私は日本生まれ、でも北朝鮮国籍。

同じ民族にして、
「北」と「南」の分断、

「祖国統一」は、

生まれた時から、すり込まれ続け・・・・。


親によって、朝鮮学校によって、

周りの大人たちによって。


反発して、

「自分は、なにじん、でもない、
ただただ、目の前の人の夢を叶え、問題を解決する、
コーチであり、カウンセラー、
だから、自分は朝鮮人でも韓国人でもない」

でも、

自分のアイデンティティを考えざるおえない。

アメリカに行ってみて、
やはりアメリカ人でもなく、

日本国籍を最近選んだものの、

やはり、自分は、
なにじん、でもない。



毎回、ライブセッションの中で、

仕事の葛藤、夫婦の葛藤、将来の葛藤、
夢の葛藤、職場の葛藤、人間関係の葛藤、・・・・


ありとあらゆる、個々人の葛藤を、
解決、統合してきて、

もっと大きい視点視野で、
世の中の役に立たないと、

そう感じ始めています。


最近、よく言うのは、
ピークは、はやくうちの社員に任せて、

世界のどこかに「紛争」解決に関わりたい、

おそらく、子供時代、
民族も含め、差別も含め、

いろんな紛争、体験してきたこと、

関係あるかもしれない。


だから、

「コミュニティーに広げていく『対話』」、
大事にしていきたい。



posted by ピークパフォーマンス at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。