こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月21日

3年後が読めない時代の渡り方



話題のI-Padを買うつもりで、
お店に行ったら、
WiMaxのあまりの速さに、
レッツノートのwidow7最新機種夏モデルを
買ってしまいました・・・。

もちろんWiMaxが内臓。

うちの吉祥寺は、
建物が古く、いまだ光が通ってないし、
通る気配がない。

有線のADSよりも、無線のWiMwxが早い。

今、レッツノートから、初ブログ。


一昔前は、
ケータイも、パソコンもネットも、なく、
電話かファックス、お手紙。

メールなんかもないから、同時配信なんてできない。


IT機器が発達すると、
いろんなことが便利になって、
仕事の能率効率もあがり、
収入も上がり、
一度にいろんなスゴイことできるから、
残業なんてしなくていい、
17時には帰る。

そんなことも、言われていた。

早く帰れるどころか、
24時間拘束され、

みんながみんな、
最新のIT機器を使うから、

使って当たり前、
使わないと、どんどん
仕事が乗り遅れる。

仕事が楽に効率よくなるどころか、
かえって、情報量の多さに、

仕事に縛れる時代に。

こんな時代だからこそ、

ゼッタイ、ゼッタイ、必要ものは、

より能率のいい、情報管理術でもない、
時間管理でも、新しいツールでも、
ない。


こんな情報過多、取捨選択が難しい時代、

だからこそ、

ゼッタイ、ゼッタイ、必要なもの、


それは、『3年後、5年後、10年後の目標』


でもない。


あまりにも、
いろんなものが進化しすぎて、

3年後には、何が起こっているか、
予想できない。


だから、3年後の夢やビジョン、目標を

判断基準にしても、

たいていのビジネスパーソンは、

情報に振り回される。


3年後も読めない時代、
情報過多の時代、
変化が激しい時代、


一番大事なのは、



『自分軸』。


『自分の軸』。


「なんのため?どうありたい?」

一つ、ひとつの判断行動の指針となる

『自分軸』。


それを引く出すのが、


ピークパフォーマンス・コーチ。



そして、
一人ひとりのコーチ自身が、

『自分軸』に基づいて

生活するので、

毎日が、生きがい、やりがいに満ちて、

楽しい。


もちろん、

私自身、『自分軸』の基づいていたから、

即決で、

20万円ほどで、このパソコン、買って、
WiMax加入し、
明日、5万円ほどの違約金を払って、
イーモバイル解約します。


posted by ピークパフォーマンス at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。