こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月02日

力になった「あの一言」



 私がコーチングを始めたとき、
 ひどいもんでした(笑)

 「何がやりたいんですか?」
 「目標は何ですか?」
 「どうなったらいいですか?」

 ・・・

 相手は50代の経営者。

 そして、
 言われた言葉は、

 「お前みたいな若造に何がわかるんだ!」


 当時23歳の私。
 信じられないほど凹みましたが
 確かにその通りですよね(笑)
  
 
 コーチングで
 クライアントの成果を本当に出したくて

 臨場感コーチングを
 何度も何度も、練習。

 そして、再び
 50代の経営者の方にチャレンジ。


 以前とは全然違いました。


 「売上を上げるためだと思って
  社員にきつく当たってたけど
  本当は、みんなで楽しく成果を出したかったんだ・・・」

 

 そして、3ヶ月後、

 「コーチングで描いた夢
  売上が上がったから社員みんなで
  旅行に行くことができたよ。ありがとう!」

 そんな連絡が。。。

 クライアントの夢は、
 コーチの夢。

 コーチングって、やっぱりいいな〜!


じゅん

posted by ピークパフォーマンス at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。