こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月02日

「目標がない人は、コーチングは機能しない」はウソ



 100人中95人は、
 「やりたいことがわからない」

 成功できないどころか、
 幸せも逃してしまう。



 だから、

 「やりたいことって何?」「目標は?」

 そのために、「コーチングしようよ」


 とアプローチしても、
 ぜんぜんうまくいかない。

 それは、本当。



 そういう相手は、
 目標と言われてもピンとこないし、
 コーチングの必要性も感じない。


 もし、コーチングを始めたとしても、
 うまくいかないで、3ヶ月で契約終了。


 そんなんじゃ、
 コーチの存在意義はない。



 「やりたいことがわからない」人が、


 世の中にたくさんいるからこそ、

 
 
 「本当にワクワクすること」

 溢れるモチベーションの源泉が見つかったとき、

 「あぁ、このコーチに出会えてよかった!」


 「これからも、夢に向かって一緒にやっていきましょう」


 心の底から、信頼しあえるパートナーシップが結べる。


 クライアントもコーチも、感謝しあえる関係が、

 スタートする。



 そのための臨場感コーチング。



 ことばだけじゃない、

 感情だけじゃない、

 五感だけじゃない、

 身体も使うコーチング。


 単に、身体を動かすボディワークとも違う。

 感覚的に、直感に頼るのとも違う。


 大切なのは、

 ことば、感情、五感、身体 のそれぞれの機能の原理がわかり、

 コーチが、相手に合わせて活用できること。


 どれも使いこなせる、シンプルな仕組み。

 それが

 『臨場感コーチング』




 普通のアプローチと、どれだけ違う!!!かは、
 この映像を見てくださいね。


 ----------------------------------------------------------------------
 “臨場感コーチングが稼げる理由”
 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=dxJUVEq6jJw
 ----------------------------------------------------------------------


 もっと知りたい方は、≪ピークパフォーマンスカフェ≫へ!
 ⇒ http://www.pk-p.com/seminar/index.html#taikenkai
posted by ピークパフォーマンス at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。