こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年04月29日

音学×福島正伸×平本あきお×山崎拓巳×鶴岡秀子×香取貴信×ALEX惣士郎!!!

-----------------------------------------------------------------------------
平本あきお と とんでもない5人が集まって「何か」をスタートします!

その5人がまたすごい!

日本一の「夢」の語り部 福島正伸
著書累計80万部「やる気のスイッチ」山崎拓巳
「伝説のホテル」鶴岡秀子
「大切なことはディズニーランドから学んだ」香取貴信
「心の専門家、恋愛の達人」ALEX惣士郎

この6人は、多くの人の夢を叶えるためのサポートをしてきました。
夢を叶えるという点で超一流の人達ばかりです。

「この6人は特別な人だから・・・」そんな風に思う人もいます。
でも、この6人も、全てが上手くいっていたわけではありません。

福島正伸先生は、
何のために仕事をするのかがわからず、せっかく就職が決まった会社を悩んだ末にたった1日でやめて、
収入が全くなくなり、その後4つの仕事全てに失敗しました。

平本あきおコーチは、生まれながらに貧乏で差別される環境で育ち、
偏差値37。スポーツは不器用、シャイでコミュニケーションも苦手でした。
その後、留学先のアメリカから帰国した際は就職も住むところもなく、
手元にはわずか10万円しかありませんでした。

山ア拓巳さんは、ビジネスの世界で一時期、「山崎のやり方はよくない!」とバッシングされ、
3年ほど表の舞台にたつことをやめることになりました。

鶴岡秀子さんがホテルを経営したいと思ったとき、資本も、
自分の会社も、人脈も、ホテルで働いた経験もそのための名刺すらありませんでした。

香取貴信さんは、中学生、高校生のころ一人で帰るより、
警察官と帰ることのほうが多いほど荒れていました。

ALEX惣士郎さんは、10年前に人生のどん底でもがいていました。
アタマも、カラダも、ココロも疲れ果て、病んでしまっていたのです。


この6人は、このような状況からでも、夢をかなえてきました


音学代表の渡辺さんとこの6人が、あるプロジェクトのために集まり、


「本当にワクワクする夢の見つけ方」
「やる気のスイッチを入れるには?」
「人の共感してもらう夢の語り方」
「パートナーの愛し方」
「愛のある人生を生きるために必要なもの」

それぞれを思いっきり、語りました!
これはゼッタイ聞かなきゃ損!


詳しくはこちら
http://www.otogaku.com/haiti/haiti.html


そして、あるプロジェクトとは、
「ハイチ被災者サポートプロジェクト」

音学代表渡辺さんが、
ハイチ地震は、子供に被災者が多いという話を聞きつけ、
音学が無事に1周年を迎えられた今、
なにかハイチをサポートするプロジェクトができないか、と
相談してきてくださいました。

その企画に賛同し、協力を申し出たのが、冒頭の6人です。


このプロジェクト参加者は、全員無償で参加しており、制作費用などのコストを除いたプロジェクトの収益は
全額ハイチの被災者に寄付されます。


ハイチ被災者には寄付を、
CDを聞いていただいた人には、夢や元気を、届けたい。


つまり、
ハイチも日本も元気にしよう!という企画なのです!



私たち一人では、多額の寄付をすることもできなければ

まして、ハイチまで行って、救助するための活動ができる人は一握りだけです。


それでも、「大変そうだけど、助けるのは難しい」とあきらめるのと


「ほんの少しでも助けられたら」

には、とても大きな差があります。


そして、一人で助けようとするのと、みんなで集まって助けようと
するのは、もっと大きな差があります。


6人といっしょに
あなたも日本のドリームチームの一人になりませんか?
日本もハイチも、みんなで一緒に元気にしましょう!


http://www.otogaku.com/haiti/haiti.html


posted by ピークパフォーマンス at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。