こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年03月12日

NLPの進化形ですね

養成スクール 講師のだいじゅです。

先日、あるNLPのトレーナーの方と話していると。。。

「ピークパフォーマンスのコーチングって
NLPの進化形ですね!」

と指摘されました。

そうかもしれません。

日本で教えられているNLPの多くは
70年代からあまり進歩していないんです。


ピークパフォーマンスコーチングを学ぶと
多くの人が驚くのが、

ステップが決められていないこと。
タイプ分けをしないこと。


ステップがあったほうが初心者は学びやすく
感じるかもしれません。

でも、そもそも「ステップをつくるという発想」が
コーチングから、かけ離れたものなのです。
そして、日本の多くのNLPの限界もそこにあると
思っています。


コーチが瞬間瞬間どう関わるかによって、
コーチングから何が生まれるかが変わってきます。


コトバ、五感、そして身体を柔軟に使いこなし、
相手の脳内地図にダイレクトアクセスしながら、

相手を型にはめず、相手と一緒にプロセスを
作り上げていくこと。

それが私たちのコーチングです。


NLPを相当学ばれた方も、次の一歩の参考に!
14日(日)はピークパフォーマンスカフェへどうぞ!
posted by ピークパフォーマンス at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。