こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2008年10月31日

2012年ロンドン五輪に向けて・・・

P1000854.JPG

今日、トライアスリートの
原田隆史選手が事務所を訪ねてきました。

2006年10月に私のセッションを受けに来て以来
ほぼ2年ぶりの再会。

そのときのセッションが今でも
原田選手の大きな力になっているということで、
改めてお礼の挨拶にきてくれたのです。

彼は、帝京大学時代に、駅伝、マラソンの選手として、
まさにこれから大きな花を咲かせようとしているときに

C型肝炎を患い、大きな夢を失いかけた。

抗ガン剤による厳しい治療、
高熱や極度の寒気、
極限の精神状態との闘いを乗り越え、
3年という年月を経て、C型肝炎を克服。

病気で闘う人達に
少しでも夢や希望や勇気を与えるためにと
もう一度自分自身の体で
限界への挑戦を始めたのです。

それが彼にとってのトライアスロン・・・。

絶対にオリンピックに出る、
そしてメダルを獲りたい。

あきらめたくない。

少しずつかもしれないけど、
着実に前進しています!

そう言う彼は、
2年前に会ったときと比べると、
とても強い軸が通っているように見える。

ロンドン五輪に向けての選考レースは
既に始まっているとのことで、
この一年が勝負だと。

今日は、私自身、収録が立て続き、
ショートセッションする時間もなかったため、
彼に思い切った提案をひとつ。

ほんの一瞬戸惑った表情をしたように思えたが、
つぎの瞬間、精悍な彼の顔、身体が、
さらに引き締まり、
とても強い無言の決意を感じた。

(やります!!!)


この一年間、彼がどんな決意をもって、
人として、
トライアスリートとして、
どんな歩みを見せるのか、
そして、
どれだけ多くの人に勇気をプレゼントするのか、

是非見守っていってほしいです。


原田隆史選手公式ホームページ
http://www.t-harada.jp/index.html
posted by ピークパフォーマンス at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アスリートサポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108893269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。