こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2008年08月23日

一番感動したシュンカン、目から涙が


石井選手の試合から1週間、
今振り返ってみると、
単なる「サポートする人」
に過ぎない私ですら、

すごい『重圧』を感じていたこと、
思い出します。


今まで、オリンピックって、
気が向いたとき、

ちょっとテレビで見かけるもの。

メダル取れた選手はラッキー、
取れなかった選手はザンネン、

くらいにしか思っていませんでした。

ところが、
2年以上付き合って、
間近で、選手の雰囲気を
肉感しているだけで、

どれだけのプレッシャーを
背負っているか、

監督や団体関係者、
身内や日本のファン・・・・、

そして、自らかけるプレッシャー。

今まで死ぬほど練習してきたのだから・・・。

試合直前のこのブログに写った
石井選手の柔和な表情、

緊張感やプレッシャーを
和らげること、
明るい気持ちで
柔道を楽しめること、

私にできることはそれくらい、

そう実感してました。


試合の前日は、
試合をするわけでもない私が、
もう北京から帰りたい、
そう感じるほど。

石井選手は、
どんな思いだったかは、
想像を超えています・・・。

試合前夜の彼からのメール、
「貫きます」という一言、

ただただ、彼の一念、
受け止めるだけでした・・・。

・・・・・・

8月15日、試合会場。

お昼に始まった予選会。

第一試合で彼が一本勝ちした瞬間、
私の目から自然と涙が。

「もう大丈夫、ゼッタイいける」

私が一番感動したシュンカンでした。


posted by ピークパフォーマンス at 18:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貫きます。

そのことばの核心にあるものは、
とっても強い何かだったのでしようね。

平本さんの日記を読んでいて、

「貫く」という
石井選手の意志が見えた時、

僕には、応援者の魂がたくさん集まって
石井選手をサポートしている
イメージが見えた気がしています。


その時点で、金メダルを確信していました。

動きも軽快でしたし、
まさに縦横無尽の王道を行っていましたね。

凄い平本さん、柘植さんは
素敵な凄い素晴らしいコーチですね。

素敵なドラマをありがとうございます。

Posted by こまっちゃん at 2008年08月24日 00:48
こんばんは。北京で出会ったカジワラ@神戸出身です。
帰国して早速、ブログを拝見させて頂きました。

私が携わっているサッカーの審判でも同じことが言えます。
『貫く』これって自分が精神的に強い状態じゃないと口に出来ない言葉です。少しでも不安だったり、自信が無かったら、自分自身がぶれてしまいます。

石井さんが自分自信に勝って貫くことが出来たんでしょう。
私も強いスポーツマンでいたいと思います。

これからちょくちょく拝見させて頂きます。
Posted by カジワラ at 2008年08月24日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105215330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

私はコーチです!心が楽になるコーチング 人生が豊かになるコーチング  
Excerpt: コーチングの成果を具現化されていますね。ありがとうございます。
Weblog: 私はコーチです!心が楽になるコーチング 人生が豊かになるコーチング  
Tracked: 2008-08-25 14:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。