こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年10月15日

圧倒的な意欲感じます。

ロンドン五輪、10個のメダルに向け、
40名以上のコーチたち、

各グループごとに、

毎朝、電話ミーティング、
アスリートへのアプローチ、
勉強会、想いを語る場、・・・・。


圧倒的な意欲感じます。


本気で、10個以上サポートする!!

コーチングで、日本ばかりでなく、
世界が変わる、


そんな予感です。
posted by ピークパフォーマンス at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本で植林してきます!!

こんにちは。じゅんです。

実は、10月22日(金)〜

人生初の出張というものに行ってきます!!

行先は熊本!!!


中村文昭さん、大嶋啓介さん、てんつくマン。
そして、アルピニストの栗城史多さん
平本あきおがゲストのイベントがあります!


平本のWSは2日間でソールドアウトしましたが、
キャンセルが数席のみでました!
23日の夜はまだ申込OK、

最終日に行う植林イベントも
まだまだ参加ができるとのことです。


ご都合の合う方は、
僕と一緒に植林しましょう!!!



以下、
てんつくマンよりご案内です。



◯●◯●◯●◯●
緊急!
『感動しすぎて死んだらごめん合宿in熊本』
●◯●◯●◯●◯●

超豪華ゲスト陣によるセミナーや講演会、
そして最終日には1000人以上での植林に挑戦し、
最後には野外音楽フェス!


夜は酒飲み語り合いなどなど、
最高の仲間と会える感動合宿。


合宿中の豪華ゲスト陣:

中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン。
そして、アルピニストの栗城史多、コーチングの平本あきおさん、
そして、絵本作家ののぶみちゃん、途中から香取貴信も合流!


ミュージシャンは、
イベントに参加してくれる人、
みんなです。


■詳細/お申込は今すぐ↓
(PC)http://www.wonderful-world-syokurin.org/wecan/?p=6502
(携帯)http://www.wonderful-world-syokurin.org/mobile/headline.php?post=6502


○●○●○●○
(1)10月24日は熊本
  『EARTH CHILD2010 1000人の植林チャレンジフェスティバル!』
   〆切は17日。

  目標1000人:現在444名:残り556名
●○●○●○●○

奇跡は起こるのか?!
参加者急増中の熊本1000人植林!
午前はワイワイ植林!!
午後は大感動の野外フェス!


ゲストは
FUNKIST、おかん、南ぬ風人まーちゃんバンド、
森源太、杉浦貴之、堤晋一、Natural Radio Station。

さらに、すんごい大道芸人、「ちゃんへ」



なんとライブの司会は、
中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン!


へそ大学は23日、
中村文昭、大嶋啓介、てんつくマン、平本あきおさん、
そして、文ちゃんの師匠の田端さんが来てくれるとか。


■植林会場:熊本宇土市轟水源の近くの山

■ライブ会場:つつじヶ丘農村公園(熊本県宇土市)

■植林のみ参加は1000円/植林&ライブ参加で3000円!

■23、24日の詳細・お申し込みはこちらから

http://earthchild-2010.rejec.net/

みなさん、声かけお願いします!

※予約制になっているので、ぜひご予約下さい!

※直接、植林会場には行けないので駐車場か熊本駅に集合となります。
posted by ピークパフォーマンス at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来への想いを、「チームフロー」という名前で共有したい。。。

会社の設立から、


ずっと目指してきたこと、


これからも目指していきたいことの、


「名前」がみつかったね!






「チームフロー」という言葉を、
発見したときの嬉しさ。




自分たちがやっていることを、
伝えるのに、


なかなか、いいコンセプトがみつからない。


そんなもどかしい歳月を、
ずっと過ごしてきました。




それに、
ふさわしい名前を、


やっとみつけた・・・。






誰かだけが、


一人が、


ピークパフォーマンスを発揮しさえすればいい、


とか、




ピークパフォーマンスを発揮できない人は、ダメ、


とか、




そういうことを、
言ったことは、一度もないけれども、




「コーチングをしています」


「株式会社ピークパフォーマンスです」




そう伝えると、
誤解や先入観が、起きてしまう。






それが、
「チームフロー」という言葉で、
一歩前進!


そんな予感が、しています。




+++++




現在の社会や、
これからの日本や世界の将来のことを、
考え続け、


繰り返し、自分に問い続け、




私たちは、


プロコーチの養成に、
2010年4月、踏み切りました。








私は、数年前のあるころ、


「コーチングばかり、このまま続けていっていいの?」


「人の内面ばかりを、扱うだけでいいの?」


プロコーチとして、トレーナーとして、
悩んだ時期がありました。




そして、


社会システムのこと、
経済システムのこと、
金融システムのこと、
政治のこと
環境問題のこと、
格差のこと、
戦争や平和学のこと、
コミュニティのこと、
農業や自然環境のこと、
歴史や歴史観のこと、
宇宙や物理のこと、
・・・


いろんなことを学びに出かけました。
たくさんの人に会いました。話を聞きました。本を読みました。




そして、


いきついた答えは、




「一人ひとりが、自分らしく、
人生や仕事を選択できることが、
とっても大事。


会社や他人に頼らないと生きていけない、
それしか選択がない、


そういう状況から、
個人も地域も社会も脱し、


自立した生活と、
判断や決断ができる状態を、
現実的に手に入れていくこと」




このことが、


社会変革や、
人類や地球の将来と、
密接につながっていることを、
知りました。






「コーチ養成スクール」や、
プロコーチとしての活動は、




それを実現できる。





それぞれの人にとっての


そんな生き方を、みつけて、


実現する方法を、みつけていける。








理想論や、
考え方の枠組みだけじゃなくて、


現実的に、
増やすことが可能な、
テクノロジーも、スキルもあるし、




カリスマだけに頼るのではなく、
一緒に活動してくれる、心強い仲間たちもいる。


ちょっと、
大げさかもしれませんが、


私たちが、
未来の鍵を握っているんだ、


そう思いました。








私たちがやってきたことや、
やろうとしていることは、


本当に本当に、
日本や世界に、
とっても価値のある貢献なんだ、




そう確信して、


約1年前に、


「プロのコーチを今後20年で1万人育てる」


そう決めました。




その確信は、
この1年間で、ますます増しています。




+++++




一人ひとりのユニークさ、個性、


一人ひとりが、自分らしいこと、
「自分のことが大好き!」って思えること、


チームフローの出現に不可欠。






協力する姿勢、
協力し合うためのコミュニケーションスキル、
横の関係で、コミュニケーションをとり続け、励まし合えること、


「相手のこと、周りの仲間のこと、心から信頼してる」って、思えること、


それも、


チームフローの出現に不可欠。






誰もがユニークで、
誰もが必要な存在。




存在価値のない人なんて、一人もいない。


「自分は役に立ってる!」
そう感じられる、居場所があること。


それも、


チームフローの出現に不可欠。




私たちが目指している姿は、
今までと、なにも変わりません。




「チームフロー」を
地球規模で実現すること。


その、
希望や責任の一端を担うこと。




それが、私たちのやりたいことです!




そのために、
これからも、
コーチ養成スクールで、
プロコーチを育てていきます!






しゅん
五十嵐久美子
posted by ピークパフォーマンス at 08:39| Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフの諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。