こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年10月07日

親愛なるプロコーチ養成スクール卒業生およびスクール生のみなさんへ

社名変更に対して、
たくさんの共感と賛同、そして期待と共に、
一緒にやっていきたい!!

という声をいっぱい、いただき、
本当にありがとうございます!!!

と同時に、戸惑いの気持ちの方も・・・・。


特に、ピークパフォーマンスを
心から愛している人ほど。

突然の発表に・・・。

そもそも、実務的に、
肩書きや名刺は??
ブログやツイッターは??
認定資格は??

いつから、何がどう変わるの?

具体的に、どんな変化があって、
どんな準備をすればいいの??

そんな疑問も沸いてきます。










何かが大きく変わる・・・・というよりは、

今まで以上に、より一層、

ピークが伝えてきたこと、
ピークでみなさんが学ばれ、体験されたことに、



『アイデンティティ・レベルで、一貫する』




そう受け取っていただければ、
嬉しいです。






そもそも、この社名変更は、
急に思いついた訳ではありません。

ここ数年、特に、今年に入ってから、

企業や経済の動向ばかりでなく、
社会や地域、環境異変や国際問題、

様々な世界の課題に対して、


ここ10年、20年、どうなるのか、


全体モードで、意識を広げて、
アンテナを張ってきました。


そして、単に、


個人が自分軸を見つけ、ピークパフォーマンスを発揮するだけでは、

間に合わない、

そんな危機感すら感じながら。










もちろん、

みなさんは、

クライアントの望む結果を出し、
その返礼として、経済的な豊かさ共に、
自分らしいライフスタイルを享受するために、


うちで、コーチングを身につけています。


それは、言うまでもなく。




そして、

「個人のパフォーマンスを上げるだけ」にとどまっていていいのか?




「私たちは、こんなもんじゃない!!
もっと、社会に、世の中に、貢献できる!!!」





「もっと私たちにできることはないか?」






そう考え続けていました・・・・。












うちで学ばれた、みなさんは、

クラスのどこかで、

セッション中に、

飲み会の席で、

仲間たちと語り合う内に、

職場の仲間や家族とともにいるとき、

コーチングにおいて、

・・・・・・・・・・・


チームという意識がなくとも、

今まで、想像もつかなかった、
一人ひとりの可能性が、最大限、発揮され、
場全体が「大きな流れ」を生み出している、


誰もが、そんな体験、
されているのでは??



あれが、まさに、『チームフロー』



です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・






特別な人材だけが、会社をよくするのか、

特定の人気者だけが、地域を活性化させるのか、

天性の才能のアスリートやアーティストだけが、日本が元気にするのか、

別次元のビジネスパーソン、経営者だけが、日本経済を立て直すのか、

選ばれし政治家や優秀な官僚だけが、日本をよくしていくのか、

特殊な人たちだけが、環境異変や国際問題を解決するのか、


もちろん、

そんな特別なヒーローたちが、
ピークパフォーマンスを発揮するため、


私たちが、コーチングの価値をもっと高めたい!!!







そして、それ以上に、

私たちが関わる、誰もが、
一人ひとりの、意識が高まり、
自分軸に基づき、しかも協力しあえることで、



一人ひとり、だれもが、ヒーローになる。



その大小に関わらず、
社会や世界に変容を引き起こす
インパクトを与えることができる。




誰でも、ほんのちょっと、

意識が変わり、

「違いを認めつつ、一緒によりよくしたい!!」


それぞれのありたい姿と共有ゾーン、見いだすことで、


一人ひとり、みんなが、ヒーローになる、




チームとして、
大きな『流れ』を生み出すことができる。



地球の未来のために。





私たちのコーチングは、
それが可能である、




そう確信しています。


posted by ピークパフォーマンス at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が『チームフロー』にワクワクする理由(ワケ)

こんにちは。
スクール事業部ディレクターの永田順子です。

「チームフロー」のコンセプトを
http://ameblo.jp/peakperformance-coach/entry-10668555037.html
話し合っている時、

「これぞ、私のありたい姿!!!」と
ワクワクしたんです。

++++++

【一人で頑張り空まわり時代】

前職の流通小売業時代、
大型のショッピングセンターで
ある売り場のマネージャーをしていました。

総勢30名ほどのスタッフの、
マネジメントに四苦八苦。

売り上げ予算は6割しかいかず、
上司や、本部から「ああしろ、こうしろ」と言われる。

それを、チームメンバーに伝えると
「人手がたりないのに、これ以上できません!」
と反発される。

一生懸命、
やっても、やっても、やっても、
結果がでない。

そのうちストレスで会社に行けなくなるだろうな・・・

そう思いながら、
毎朝、砂を噛むような思いで
会社に向かっていました。

++++++

【何が大切かに気づいた時】

悶々とする中で、
ある時、気がつきました。


「私は売上予算達成のためだけに、
 生きているんじゃない」

「もっと、メンバー一人一人が
 やりたいことができる チームにしたい!」

「チームのメンバーと、仕事の成果を喜びあいたい!
 だから、売上予算達成したい!」
   


そして、
私の関わり方がかわりました。

メンバーと、

「この商品を、どんな売り場で、
どんな風に、どれぐらい売りたい?」

「今、仕事でどんな事に困っている?
どうなったらラクになる?」

そんな話をたくさんして、
一緒に行動していきました。


私が変わって、
チームが変化しました。

私が困っていると、
メンバーがたすけてくれる。

担当外の仕事を
みんなで手伝ったり。

指示をしなくても
自分で考え、行動している。

3ヶ月ほどしたら、

売上予算も達成!
~~~~~~~~~~~~~~~~
もちろん、予算達成祝いで飲み会!

「マネージャーの私が頑張らないと!」
と空周りしていた時よりも、

「一人ひとり自分らしく、しかも、協力しあう」方が、
自分もチームもワクワクして、
想像以上の成果が出る。


自分でも驚きました。

++++++

【チームフローで実現したいこと】


「チームフロー」・・・・、

「チームの一人一人のやりたい事を実現したい!」と

家族も、コミュニティーも、会社組織も、国も、世界も、
一つのチームとして、

「一人ひとり自分らしく、しかも、協力しあって
、新たな大きな流れを作っていく・・・」

まるで、サッカー岡田ジャパンのように、
一人ひとりの選手が、自分一人ずつの可能性を超え、

まるで、一つの生き物のように、流れるように、
道を開いていく・・・・。

http://ameblo.jp/peakperformance-coach/entry-10668555037.html
〜〜〜〜平本のブログより〜〜〜〜〜


私が
「平本あきお」や「ピークパフォーマンス」に
強く惹かれたのも、

「チームフロー」

会社や職場で、それが起こせるなら、
そんな社会をめざせるなら、
やってみたい!

と、強く思ったからです。


常に、同僚や他社との競争にさらされ、
「競争に勝ちたいフリ」を、しながら頑張る。

自分の本当にやりたい仕事ではないけど、
責任もやりがいもあるし、
他にやりたいことも見つからないし。

人間関係に揉まれ、悩み、
でも、「○○さんは変わらないし」と、我慢する。
かっての自分はそうでした。
 

ピークパフォーマンスに転職して、衝撃!!!

「チームフロー」が頻繁におきてる!


スタッフのミーティングで、
コーチ養成スクールのクラスの中で、
平本あきおのセミナーや、企業研修で。


そして、
「チームフロー」に至るテクノロジーが
確立されている!

自分の夢にワクワクして
行動したくてたまらなくなったり、

仕事の問題・課題がクリアになり、
人間関係の悩みも解消できちゃう。

『ピークパフォーマンス・コーチ』から
『チームフロー・コーチ』へ。

コーチ自身や、
クライアントさんの周囲で、

『チームフロー』が広がっていく。


仲間と、
会社で、
家庭で、
地域で、
日本で、
そして世界で。

みんなが、チームとして波にノることで、
楽しく、楽しく、楽しく、
ついつい
想像を絶する成果を出していく。


「確かに『チームフロー』で世の中
変わったよね〜」

そう語り合っている未来は近い!

そう思います。

(順子)
posted by ピークパフォーマンス at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフの諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。