こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年08月11日

トッププロが自然にやっていること

コーチ養成スクール トレーナーのだいじゅです。


養成スクール 第2期7日目のテーマは、

「今の仕事へのモチベーション」
「人間関係の問題解消」

これらをトップレベルのプロコーチは、どうやって扱うのか。



徹底的にトッププロのスキルにこだわって、トレーニングをしています。


なぜなら、結果を出すことが出来なければ、私たちのビジネスは
成立しないからです。



タイムラインやポジションチェンジ。

一見、似たようなことをやっていても

トッププロは、ぜんぜん違う結果
を出してしまいます。

しかも多くの場合はシングルセッションで。

そして、上手くいく、行かないの波が少ない。



それは、なぜなのか。

何が、私たちとの間に違いを生んでいるのか。


そのポイントについて、様々な角度から解説、実演しました。


・「肯定的関心」という態度と「YES AND」という言語パターンについて
・「質問」の前に、どのような「体験」をつくる必要があるのか
・クライアントの世界への「尊重を非言語で表現」するスキルとその重要性
・なぜ「観察(カリブレーション)」より「同時体験」がパワフルなのか
・クライアントの深層構造を非言語でモデル化し、操作可能にする手法とその有効性について
・段階的にイメージの連鎖を引き起こし、ビジョンを描くためのステップとリードのポイント
・セッション中、コーチの意識をどの範囲でどのように広げる必要があるか


僕自身が平本あきおをはじめ、世界のコーチング、カウンセリング業界の

トッププロから学んだ「違いを作る違い」を

多くの人が使えるようになって欲しい。


来週のトレーニングもまた、楽しみです。


posted by ピークパフォーマンス at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。