こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月01日

○億円で、会社を売却




日本に帰国以来、9年間、
ずっとコーチングしてきた
ある女性経営者。

会社の規模も大きくなり、
社員も増え、


この不況にも関わらず、

もちろん、売上も、
右肩上がり。

そして、次のステージへ。

○億円で、会社を売却し、

子供時代から、ずっとやりたかった

自分の夢へ、


進む選択肢が見えてきました。



平本さんのお陰・・・・、

そう言ってもらえて、
嬉しかったです。


posted by ピークパフォーマンス at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『NLP』と『ピークパフォーマンスコーチング』、両方使えると?


NLPをすでに学んだ人にとって、
ピークパフォーマンスコーチングって、どんな風?

NLPの課題や将来性を、
少しでも感じていただければと思います。


動画をぜひ見てみてください。


座談会参加者:
山本秀樹さん 米国認定NLPトレーナー

渡部敦志さん 米国認定NLPプラクティショナー

堀口富義さん 米国認定NLPプラクティショナー



解説:宮越大樹(ピークパフォーマンスコーチトレーナー・NLPトレーナー)


聞きとりにくいところが若干ありますので、
下にダイジェストを掲載しました。

⇒ http://www.youtube.com/watch?v=O6wi86Gg9Lk


【以下ダイジェスト】

堀口さん:
私は研修講師を20年くらいやってきました。
いいことを伝えているんだけど、
そのうち、知識レベルを伝えるだけではいけないのではないか、
なにか、もっと役立つことはないかな?と探し始めて、
NLPがいいかも?と出会いました。

NLPを学び始めて、
感情も扱うことで、やる気とかモチベーションが変わるんだ、と驚きました。


でも、まだ、腑に落ちないところがあった。
もっとなにかやれる、
そこで出会ったのがコーチングでした。
一人一人に焦点をあわせて関わるコーチングに可能性を感じていました。

去年1月に平本さんのドリームキックオフというのに参加して、
そこで、1年のテーマを決めました。
「過去の清算と未来の創造」と決めたら、
そのとおりの1年になって、すごいいい!と思った。

そして、コーチ養成スクールに参加したところ、
NLPでの疑問も解決しました。
NLPで、感情が大事だというのがわかりましたが、
それだけでなく、「身体レベル」が使えるようになったことが、すごかったです。

アンカリングの実習も、
NLPでやった、イメージで感情だけにアクセスする方法から、
身体も使って引きだしたら、もう、出てくる発見や気づきの量が圧倒的に違う。
本当にすごい。「ドカン」というかんじで驚きました。


宮越による解説:
ピークパフォーマンスでは、
姿勢・表情・呼吸、ポスチャージェスチャーも使って、
心の状態を操っていく。
NLPのトレーニングでよくやるように、
頭の中のイメージだけで、VAKを操作していくのではなく、
身体も使うと、VAKをより操作しやすくなる。
サブモダリティも、もっとダイナミックに使っていく。

講師やコーチ、プラクティショナーの誘導がうまくても、
やっぱり、慣れていないクライアントさんは、
頭の中でイメージするだけだと、VAKにアクセスしにくいこともあるんですよね。
だけど、身体も使ってVAKにアクセスすると、
堀口さんがおっしゃるように、「ドカン」なんですよね!笑


ありがとうございます!

では、他の方は、いかがですか?

渡辺さん:
僕は、ピークパフォーマンスに来る前に、
コーチングをまず学んで、NLPを次に学びました。

コーチングを学び始めて、感情を扱う大事さがわかってきた。
で、原理や「どうやったらもっと洗練してやれるか」というのも知りたくなって、
NLPを学んだ。
でも、両方学んでも、やっぱり頭の中だけの操作で、
重要なことはわかっているつもりなのに、
なかなかうまく使いこなせていない感覚がありました。


自分は、いろいろなコトを感覚的に捉えるところがあって、
なにかを感じているんだけど、
それが何なのかよくわからない、
言語化できないから、相手に伝えられないことも多い。

そんな自分でも、
ピークパフォーマンスで学んだように、身体も使ってコーチングしていると、
未来のビジョンや自分の価値観が、
もやもやっとしていたのが、
いきなり、何なのか、頭でも理解できる瞬間がやってくる。
自分もコーチも、「これだったのかー!」
で、ありありと体感できて、それが言語化できる状態になる。
それこそ、「ドカン!」と出てくるかんじで、面白いを超えて、感動を覚えます。
「なんだ、身体は知ってたじゃん!」って感じですよね。


続く・・・

続きの座談会は、また、後日アップしますね。
お楽しみに!

posted by ピークパフォーマンス at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話でもできる、「身体知」を使ったコーチング

よく聞かれる質問があります。


ピークパフォーマンスコーチの、
「臨場感コーチング」とか「身体知コーチング」って、
電話でもできるの?


そんな疑問に、
今日の小林久美さん(Kumiさん)のコーチングレポートが、
少しでもお役に立つのでは?

実況中継風でお届けします。
おもしろいですねー。


下記、Kumiさんより。(クライアント0さんの掲載許可もいただいています)
================================================


薬学の世界から人類に貢献したい、とのビジョンを持っているOさん。

でも、セッションを始めたときには、ぼんやりと、
世界レベルで活躍できていればいいなあ...というものがあっただけでした。


そこで、
ピークパフォーマンスコーチがタイムラインと呼んでいるアプローチで、

現在から未来までの空間を床に想定し、
出て来た言葉を付箋に書いて床に貼っていただきました。

クライアントの世界を共有するために、
また安心感を与えるために、
「私も同じ事をこっちでやっていますよ〜」と何度か言いながら、
自分の部屋の床に、同じように付箋を貼って歩きました。
Oさんはこれまで机上で将来の夢を考えたことはあるものの、身体を動かしながら考えたことは初めて。

最初はとまどいながらも、
電話の向こう側にいる私の問いかけに、とても素直に答えていってくれました。

自分の将来像をここではっきりさせたい、
という強い想い(コミット)があったからでしょう。


現在から未来の空間を少しずつ歩きながら、私は
「何がおこってる?どんな自分が見える?それの何が大事?...」と聞いていきました。

すると、


4年後は海外の企業に転職、

その6年後はスイスに自分のオフィスを...となり、

だんだん声にハリとワクワク感がみなぎって来ました。


最後、スイスのオフィスのシーンでは、


「ああ。A42枚の企画書をパソコンで打ち込む自分の姿が見えます!」
「できた!と言いながらリターンキーを押す瞬間が最高!うわあ〜」

と、それはそれは充実した空気が、
受話器の向こう側から伝わってきました。

机に座っての対話だけでは、こうはいきません。

身体を動かすことで、よりその場面がリアルに感じられたようです。

同時に、コーチの私にも、その場面がありありと見えました。


このタイムラインを歩くコーチングで、
達成できたことは二つあると私は思っています。


・将来の夢への具体的なステップが明確になった


・”夢が実現している場面(スイスのオフィス)”を何度も動作で繰り返してもらい、

 身体にしみこませた(アンカリング)

→将来、何らかの事で彼女がブレそうになったとき、
 この”場面”が彼女をひっぱり戻すなり、
 何か踏み出すきっかけとなってくれるでしょう。
 


以前にもOさんとは同じようなことを試みたのですが、
この時は、会社の会議室を借りてのセッションだったため、
彼女の中で色々なブレーキがかかってしまったようです。
今回のセッションはご自分のマンションの部屋だったので、
自由にのびのびと話せ、色々な発想も楽しくできたようです。

物理的&精神的に、クライアントが自由になれる”場”を整えるのは
本当に大切なことなのですね。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いかがでしたでしょうか?

コーチの方からの感想やコメント、お待ちしています!
posted by ピークパフォーマンス at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスクール生(0期生)情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大図コーチ・森コーチ主催セミナーのご案内

ピークパフォーマンスコーチの
大図さんと森さんが
コーチングセミナーを開催します。

ご都合の会う方は
この機会に是非ご参加ください。

以下ご案内。

+++++

「起業したい30代会社員のためのキャリア・コーチング・ワークショップ」


≪内容案内≫


あなたの夢が見つかる! 実現する!
「起業したい30代会社員のためのキャリア・コーチング・ワークショップ」


本当に、あなたが実現したいことは、何でしょうか?

あなたは、本当に望む人生を歩んでいる自分の未来を、
想像出来ますか?

あなたが、周りに与えていきたい影響は、何でしょうか?


会社でそれなりの経験を積んできたけれど、
評価もされてきたけれど、何か物足りない・・・。
そんな気持ちから、将来、起業・独立してみたい
と思っている会社員は数多くいます。
しかし、実際に行動に移す人は、5%以下です。
行動できる人とできない人の違いは何でしょうか?

その目標が、自分自身のキャリアや人生全体との
整合性が取れていないからかもしれません。
その目標が、自分の内側からではなく、人から与えられた、
世間の基準で考えられたものだからかもしれません。


このワークショップでは、オリンピック金メダリストや
経営者が、自分の夢をかなえていったメソッドを使って、
あなたの自分軸を発見、あなただけのキャリアビジョンを描きます。
あなたの夢、在りたい姿を、ありありと体験し、現在の
会社、家族、友人関係などとの共有ゾーンを見つけながら、
「やりたくてしょうがないから、もう誰にも止められない」
起業に向けた更なる具体的な行動を導き出していきます!!



◆トレーナー: 森 武史、大図美由紀

◆プロフィール:
ピークパフォーマンス認定コーチ。
コーチングの第一人者 平本あきお氏 に師事。
トップアスリートの目標達成をサポートしたコーチングメソッドと、
自らのビジネス現場での実践経験を融合し、
結果を出す起業・独立を支援している。



◆開催日時: 6月4日(金) 19:00〜21:00
◆開催地域: 東京
◆会場:きゅりあん 第4講習室
JR/東急線 大井町駅前
http://www.shinagawa-culture.or.jp/curian/


<申し込みサイト>
http://kokucheese.com/event/index/2761/



+++++

ぜひ、ご都合の合う方は
この機会にご参加ください。

posted by ピークパフォーマンス at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスクール生(0期生)情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CTIやコーチ21の実力あるベテランのコーチたち



最近、CTIやコーチ21で学んだ
ベテランのコーチたちと

よく話す機会があって、

彼ら、彼女らは、

ホント、実力もあって、
しかも、スキルだけでなく、
自分の在り方も大事にしつつ、

いいコーチングをするにも関わらず、

現実のところ、

コーチングだけでは、
十分の生計を立てて行けてない現状を
よく、耳にします。

彼らなりに、
マーケティングや
集客努力をしているにも関わらず、
なかなかうまくいかない。


だから、うちがいう
『成果モデル』という発想に、

みんな興味を持って、

来てくれているんだなぁ、

そう感じます。


posted by ピークパフォーマンス at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。