こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2010年06月30日

養成スクール第2期スタート!!!



ピークパフォーマンスコーチ養成スクール第2期
モジュール1のライブセッション

P1070385.JPG




大きな夢を実現したい。

もっと自由に自分らしさを。

組織をよりよくしたい。

次の1歩、どうすればよいのか。

緊張せずにビックチャンスに望むには。

などなど・・・





その場で出てきたそれぞれのケースに

コーチとしてどんなタイミングでどんな関わりをすると

どんな気づき、変化が起こるのか



時に参加者自らセッションのサポートをして

それぞれのケースを体感し、

そして、理論もおさえる。




何よりも

セッションを見ればみるほど

人の可能性を心の底から信じれるようになっていく。。。





IMG_1348.JPG

IMG_1366.JPG

IMG_1373.JPG

P1070281.JPG

IMG_1302.JPG

P1070388.JPG

P1070365.JPG

P1070353.JPG

P1070365.JPG

IMG_1354.JPG

P1070396.JPG

IMG_1351.JPG

P1070278.JPG





posted by ピークパフォーマンス at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本あきおの公開コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

脳がよろこぶ快感成功法



P1010938.JPG
posted by ピークパフォーマンス at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから、コミュニティに『対話』を広げていきたい

昨日、コーチ養成新第1期集中プログラム3ヶ月、
終わりました・・・。


感動・・・・でした。


みんな生き生き、自分らしく、
愛情に満ち、夢を持って。

これから、たくさんの人たちの
夢を引き出し、叶えていく。


ピークパフォーマンスが大事にしたいのは『対話』。

人との対話もあるけど、
自分自身との対話。

とりわけ、自分の心と体、
『自分の身体・感情との対話』。

答えは、自分の頭の中ではなく、

『答えは、自分の身体の中にある』。


『自分自身の身体とどう対話するかのテクノロジー』がある。




そして、人との対話。

本当に、本気で、『ヨコの関係』で、

対話することで、『お互いの共有ゾーン』
必ず、見つかる。


それが、私がライブセッションをやり続けて、
わかった結論。

私は、何かを教えているのでも、
諭しているのでもない。

ひたすら、その人自身が、
「質問」レベルの「頭」ではなく、

「身体・感情」につながり、
そして、しかも、

その人の関係する人たちの
「身体・感情」にまでつながる、

そんなお手伝いしてるだけ。

だから、どんな問題でも、最速で解決する。


クライアントが、自分自身の『身体と対話』する
すべを知っただけ。


そして、

人間同士の

コンフリクト、葛藤、紛争、対立・・・・、

それらは、私自身が生まれた時から、
ありました。

両親は、韓国出身、でも

北朝鮮国籍を選び、

私は日本生まれ、でも北朝鮮国籍。

同じ民族にして、
「北」と「南」の分断、

「祖国統一」は、

生まれた時から、すり込まれ続け・・・・。


親によって、朝鮮学校によって、

周りの大人たちによって。


反発して、

「自分は、なにじん、でもない、
ただただ、目の前の人の夢を叶え、問題を解決する、
コーチであり、カウンセラー、
だから、自分は朝鮮人でも韓国人でもない」

でも、

自分のアイデンティティを考えざるおえない。

アメリカに行ってみて、
やはりアメリカ人でもなく、

日本国籍を最近選んだものの、

やはり、自分は、
なにじん、でもない。



毎回、ライブセッションの中で、

仕事の葛藤、夫婦の葛藤、将来の葛藤、
夢の葛藤、職場の葛藤、人間関係の葛藤、・・・・


ありとあらゆる、個々人の葛藤を、
解決、統合してきて、

もっと大きい視点視野で、
世の中の役に立たないと、

そう感じ始めています。


最近、よく言うのは、
ピークは、はやくうちの社員に任せて、

世界のどこかに「紛争」解決に関わりたい、

おそらく、子供時代、
民族も含め、差別も含め、

いろんな紛争、体験してきたこと、

関係あるかもしれない。


だから、

「コミュニティーに広げていく『対話』」、
大事にしていきたい。

posted by ピークパフォーマンス at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

養成スクール1期 3ヶ月の集中プログラムが終了!

IMG_1273.JPG


プロコーチとして5年以上活躍されているような方から、
コーチングの勉強は全く初めてという方まで、



日本全国からすばらしいメンバーが集まった
養成スクール1期。


3ヶ月間の集中プログラムが終了しました。




あーっという間の3ヶ月間。


クライアントさんにセッションが変わったと、ビックリされたという人。

今まで身につけてきたコーチングやNLPと上手く融合できたという人。

コーチングを4月から学び始めて間もないにも関わらず、
すでに
 ・有料クライアントが決まった
 ・2000人規模の会社の社長とのセッションが決まった
 ・世界的に活躍しているアスリートとのセッションが決まった
というメンバー達。


この後に続く6ヶ月のプログラムが終了する頃にはどんなことが起きているのか。

さらに想像もつかないような結果が出ているのでしょうねー!!!



1万人のプロコーチ。
1000万人の元気。


ここがスタート。。。




IMG_1002.JPG

IMG_1155.JPG

IMG_1174.JPG

IMG_1056.JPG

IMG_1089.JPG

IMG_1118.JPG

IMG_1024.JPG

IMG_1085.JPG

IMG_1090.JPG

IMG_1096.JPG

IMG_1169.JPG

IMG_0973.JPG

IMG_1026.JPG

IMG_1038.JPG

IMG_0995.JPG

IMG_1008.JPG

IMG_1099.JPG

P1070077.JPG

P1070219.JPG

P1070224.JPG

P1070044.JPG

IMG_1243.JPG

IMG_1247.JPG

IMG_1179.JPG

P1070064.JPG

P1070265.JPG

P1070208.JPG

P1070086.JPG

IMG_1206.JPG

P1060975.JPG

P1070007.JPG

IMG_1255.JPG

P1060995.JPG

P1070097.JPG

P1070041.JPG

P1070160.JPG

P1070192.JPG


IMG_1235.JPG

IMG_1191.JPG

P1070044.JPG

P1070117.JPG

IMG_1273.JPG







posted by ピークパフォーマンス at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑誌「ROSALBA」に3人の女性コーチが登場!



好きなことを仕事にしている女性を応援する雑誌
「ROSALBA(ロザルバ)」

P1060972.JPG

に、

3人のピークパフォーマンスコーチが登場!


小林久美さん
藤田美也子さん
Maikoさん


P1060966.JPG



コーチという仕事を選んだ理由も、
現在のライフスタイルも、
3人それぞれ。

P1060967.JPG




自分でキャリアを創造し、
自分の好きなライフスタイルを手に入れる


3人ともに、
とってもとっても魅力的な女性です☆


posted by ピークパフォーマンス at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

今夜は、20時30分が満月。



ドキドキわくわく、盛り上がったり、
怒って泣いて笑ったり、

感情の起伏が激しい日。

波に乗れば、超はっぴーな日。

波にのまれれば、超むかむかな日。

私は、いつも
満月を中心に1カ月を生活しています。


今日は、とりわけ、
大波に乗った一日になりそうです!!
posted by ピークパフォーマンス at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気をありがとうー!!!日本代表



岡田ジャパン、すばらしい試合でしたねー!!!



TVの視聴率もかなりの数字だったようで、

今日は、日本中で寝不足〜な1日だったのでしょうネー。

僕もその一人ですが。。。^^;



試合内容もすばらしかったですが、

僕がいい意味で気になったのは、試合後の選手のコメントです。



これまで歴代の代表選手のコメントとは、何かが違うような。。。



ひとつは、

監督、サポーターという存在に加えて、
スタッフの存在に対する感謝のコメントを出す選手が多いということ。


もうひとつは、

決勝トーナメント進出が決まっても、
しっかりとこの先のベスト4というさらに大きな目標に意識がしっかりむかっているということ。


さらに、

ちょっと抽象的な表現ですが、
「等身大だなー」と感じるようなコメントをしている選手が多いこと。

・・・というより、上から目線でもなく、
下から目線でもなく、「横の関係」的なものを感じる
といったほうがよいのかも。


岡田監督をはじめスタッフの方々が、
どんなコーチング的関わりをしているのか、
とても気になるのでした。


どなたか情報もっている方いたら教えてくださいー



YO



posted by ピークパフォーマンス at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフの諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

岡田ジャパン、決勝トーナメント進出!

日本が湧きました!!!

岡田ジャパン、決勝トーナメント進出!

一人ひとりが一つの心になって、
おたがい控えや雑務の人にまで、
感謝しあって。

技術、体力はもちろん、
今回、チームワーク、メンタルの面で、

今までの日本代表にない、

ずば抜けたものを感じました。

実は、岡田監督をメンタルトレーナーとして
ずっと支え続けたのは、

私の友人でもあり、大先輩でもあり、
うちのピークパフォーマンス
セミナー参加者でもある方でした。


ホント、メンタルが世界を変える、

『意識が分かれば、人生が変わる』
posted by ピークパフォーマンス at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこっとカフェ体験

 お陰様で大人気のピークパフォーマンスカフェ

 実際に、
 どんな話をするの?
 どんな雰囲気なの?

 
 ピークパフォーマンスカフェで、
 宮越が語ったお話を、ちょこっとだけ。

 動画で、ご紹介します。

 6月のピークパフォーマンスカフェは、
 本日6月25日(金)19:00〜 が最後。

 まだ若干お席は確保できます。
 ご都合が合えば、ぜひご参加くださいね。
 
 ⇒ http://www.pk-p.com/seminar/index.html#taikenkai
 以下ダイジェストで、
 少しだけ内容を載せました。

 =================================================

 チャレンジをするというのは、
 私たちが何かに気がついたり、成長したり、
 色んな機会を与えてくれます。

 ところが、
 「今までどんなことをチャレンジしてみましたか?」
 と聞くと、中には

 「私チャレンジしたことないです」

 という人がいるんです。
 でも実は、そんなことはないんです。


 今日もピークパフォーマンスのオフィスまで歩いてきたり
 電車に乗ったり、今もお話をしたりしてみました。

 何でこういうことができるかというと、
 子供の頃から、色々チャレンジしたじゃないですか!


 立ち上がる練習をしたり、
 しゃべる練習したり、

 学校行って、
 仕事してお金稼いで・・・

 色んなチャレンジをしたからこそ、
 今日常生活を送れているわけですよね!


 ところが大人になってからも、

 色んな事に興味を持って試したり、
 色んな事に手を出して経験をして、
 自分の人生を豊かにしていく人もいれば


 「俺ってこんなもんかな?」
 「世の中ってこんなものかな?」と思って、

 新しいことをするのをやめてしまって
 あまりチャレンジなく、

 いつもの休日
 いつもの会社
 いつもの家庭で暮らしている人もいるわけです。


 アメリカで
 90歳以上の人に取ったアンケートで
 衝撃的なことが書いてありました。


 実に、90%以上の人が
 「人生でもっとチャレンジすればよかった」

 そう書いていたそうです。


 90歳まで生きて人生を振り返ってみて
 「もっとチャレンジすればよかった・・・」
 「俺の人生これでよかったのか?」と思うって、
 さみしいじゃないですか。

 実はコーチングというのは、
 人のチャレンジをサポートするものでもあります。

 そして、クライアントの、
 「本当にこれやりたい!」ということに気付いて、
 行動を一歩出していくのを
 一緒にサポートしていくのがコーチの役割なんですね
posted by ピークパフォーマンス at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

映画「告白」を見て




@自分が好き(ありのままの自分にOKだせる)
A人が信頼できる(自分の居場所があると思える)
B自分は人の役に立てると思える(貢献感がある)


100年ほど前に、アドラーが、
幸福に生きるための

3つの条件としてあげました。



先日、映画「告白」を見て、

今日、広島マツダでの無差別殺人を見ても、

この3つが揃ってないんだな・・・・・、

そう感じました。



自分が好き、人は大丈夫、自分は役立てる、

この3つの育ていくのが
アドラーの言う『共同体感覚』、


そして、『共同体感覚』が、
私のコーチングのベース。




posted by ピークパフォーマンス at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

みんな目がキラキラ、満面の笑顔

今日は、福島正伸先生の後任として、
引き受けたアタッカーズ・ビジネススクールの
「アントレプレナー講座」の第3回目。

超一流企業や有名企業、そうそうたるメンバーが揃い、

仕事のお疲れのはずなので、
第3回目ともなると、

みんな目がキラキラ、満面の笑顔、
まるで、無邪気な子供たちみたいに、
夢いっぱい、希望に溢れていて、

そばにいるだけで、
『幸せが感染』しそうなくらい。

彼らの近くにいると、
不幸ではいられない・・・・。

もちろん、まだ独立したわけではないし、
利益が出る経営計画を立てた訳でもないのに、

『本当に自分がやりたいこと』、

独立してでも、リスクを負ってでも、

『心の底からやりたいこと』見つかっただけで、

こんなに人って、輝いて、
魅力的になるんだ・・・、

そう感じました。

やっぱり、もっともっと、
このコーチングができるようになって欲しい、
たくさんの人たちが。

そして、彼らみたいに、

夢と希望で輝く大人が、
世の中に溢れて欲しい、

一人ひとり違う夢、思い、
引き出して形にできる、
そんなコーチ、

もっともっともっと、
育てないと!!!

そう感じました・・・・。



posted by ピークパフォーマンス at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何が起こるか、わからない、からこそ・・・

今日、神戸の兄が脳梗塞で、
また倒れ、入院しました。

東京にいる私は、何もできない。
ただただ、ヘルパーさんたちに頼るしか・・・。


ただ、今、目の前にある仕事に
全力を尽くすしか。

・・・・・・・・・・・。

震災の後、元気だった兄も、
仮設住宅、そして、
災害復興住宅。

孤独死する人が多い中、
数年ぶりに会ったときは、
言葉を忘れたホームレスのように、
惨めな姿に・・・・。


それから、1年に1〜2回は、
神戸に行って、旅行に連れて行くことに。

前回の旅行も、直前で倒れ、
観光の代わりに、病院見舞いに。

亡くした両親にできなかった、
親孝行、なんとか、兄にしないと。

・・・・・・・・・・。

震災で、全く、突然に亡くなった父と母、

そして、断続的に、発病する兄の脳梗塞。

ホント、人には、いつ何が起こるか

分からない。

これが安全だ!!と思っていたことが、
突然、安全でなくなる。

保障だと思っていたことが、
突然、保障でなくなる。

だからこそ、

「今ここ、を、ちゃんと生きたい」

「今生きていること、大事にしたい」

「今、そばにいる人たちを、愛したい」


コーチング
って、最後は、スキルじゃなくて、

『生き方』、『在り方』。

「今ここを、しっかり生きること」

だから。
posted by ピークパフォーマンス at 01:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

研修講師の「ぶれない軸」By山梨コーチ

しゅん(五十嵐久美子)です。
こんにちは。

コーチの山梨嘉代子さんよりコーチングレポートからご紹介します。

5月から取り組んできた企業でのコーチング。
44名のパーソナルコーチングと研修を担当されて一段落。

今回の気づきで印象に残っているのは、
2回目の研修をした時だったそうです。

「自分の心の持ち方で、効果が変わる」ということを、
ありありと体験。

それは、
どんな体験だったのでしょうか?


=================================================

今日は、朝から講座や研修がありました。

そんな中、今日の自分は

「ぶれない自分」でいること。

そして

「自分を&相手を信じる」こと。


この二つを大切にして過ごしました。


すると先週の第1回目の研修より
いい感じで進めることが出来た気がします。

状況は、変わっていないけど

自分がどうしたいかを事前に考えたら

場全体が、いい感じになっていきました。


まさに

「自分の捉え方を変えたこと」から
すべての変化がスタートしたのです。

コミュニケーションは、いつも

「自分から」ですね。

=================================================

2回同じ内容で、
参加者は違う研修。
反応がまったく違ったそうです。
1度目はどこか「入り込めない」そんな雰囲気の参加者でした。
その後、2回目に私が変えたのは、「気持ち」。
自分の気持ちを変えて臨みました。



 + + + + + + + + + + +

↑こちらのレポートは、

★☆コーチング&ワークショッププロデュース★☆
  マイ・インポータント  山梨 嘉代子さん
http://www.my-important.com

 + + + + + + + + + + +

コーチングや研修の評判もよく、
今後の提案も楽しみな案件。

引き続き、がんばってくださいね。
山梨コーチ、応援しています!
posted by ピークパフォーマンス at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3年後が読めない時代の渡り方



話題のI-Padを買うつもりで、
お店に行ったら、
WiMaxのあまりの速さに、
レッツノートのwidow7最新機種夏モデルを
買ってしまいました・・・。

もちろんWiMaxが内臓。

うちの吉祥寺は、
建物が古く、いまだ光が通ってないし、
通る気配がない。

有線のADSよりも、無線のWiMwxが早い。

今、レッツノートから、初ブログ。


一昔前は、
ケータイも、パソコンもネットも、なく、
電話かファックス、お手紙。

メールなんかもないから、同時配信なんてできない。


IT機器が発達すると、
いろんなことが便利になって、
仕事の能率効率もあがり、
収入も上がり、
一度にいろんなスゴイことできるから、
残業なんてしなくていい、
17時には帰る。

そんなことも、言われていた。

早く帰れるどころか、
24時間拘束され、

みんながみんな、
最新のIT機器を使うから、

使って当たり前、
使わないと、どんどん
仕事が乗り遅れる。

仕事が楽に効率よくなるどころか、
かえって、情報量の多さに、

仕事に縛れる時代に。

こんな時代だからこそ、

ゼッタイ、ゼッタイ、必要ものは、

より能率のいい、情報管理術でもない、
時間管理でも、新しいツールでも、
ない。


こんな情報過多、取捨選択が難しい時代、

だからこそ、

ゼッタイ、ゼッタイ、必要なもの、


それは、『3年後、5年後、10年後の目標』


でもない。


あまりにも、
いろんなものが進化しすぎて、

3年後には、何が起こっているか、
予想できない。


だから、3年後の夢やビジョン、目標を

判断基準にしても、

たいていのビジネスパーソンは、

情報に振り回される。


3年後も読めない時代、
情報過多の時代、
変化が激しい時代、


一番大事なのは、



『自分軸』。


『自分の軸』。


「なんのため?どうありたい?」

一つ、ひとつの判断行動の指針となる

『自分軸』。


それを引く出すのが、


ピークパフォーマンス・コーチ。



そして、
一人ひとりのコーチ自身が、

『自分軸』に基づいて

生活するので、

毎日が、生きがい、やりがいに満ちて、

楽しい。


もちろん、

私自身、『自分軸』の基づいていたから、

即決で、

20万円ほどで、このパソコン、買って、
WiMax加入し、
明日、5万円ほどの違約金を払って、
イーモバイル解約します。
posted by ピークパフォーマンス at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競争する?しない?コーチの仕事を軌道にのせるとき、必要な選択

[
「ピークパフォーマンスコーチって、
  本当に、個性あふれるいろんな人がいるんですね!」

 そんな風に言われることが結構多くあります。

 ちょっと嬉しい瞬間です。



 「ユニークな存在」、「OnlyOneの存在」、

 それを、コーチ自身が認めて、大切にして、


 クライアントさんの企業や個人に対しても、
 「ユニークさ」や「強み」を存分に活かすことできる。


 不景気が続く日本では、周りと同じやり方では成功しません。

 今、
 クライアントさんにとって必要なアプローチ、
 好景気の時代とはぜんぜん違いますよね。



 そして、コーチ自身が「ユニークな存在」であることは、
 コーチングを仕事にして、軌道にのせていくとき、
 とても威力を発揮してくれます。


 たまに、

 「いや〜、私なんて、普通の人生だから・・・
  それを、
  仕事のブランドやマーケティングに活かすなんてムリじゃないですか?」

 そんな風に話す方もいらっしゃいますが、

 大丈夫です。安心してください。



 僕も、先輩コーチたちも、
 ほとんどの人が、トレーニングが始まる前までは
 そう思っていましたから〜。笑


 じゃ、コーチのための
 『ブランディング』とか『マーケティング』って、
 どうやるの?

 メルマガ読者のあなたのために、少しだけ、ノウハウも書いちゃいますね。

 
 おおざっぱにいうと、

 「大好き!」とか「こうありたい!」をもとに、

 ひとりひとり違う、
 コーチとしての『ブランディング』と『マーケティング』の軸を、
 徹底的に掘り下げ、構築していくんです。

 掘り下げるポイントはいろいろあります。

 例えば、

 ・どんなコーチになりたい?
 ・どんなテーマでコーチングしたい?
 ・どんなクライアントさんとパートナーシップを組みたい?
 ・どんな夢を実現したい?どんな成果がワクワクする?

   ・・・etc。


 
 「なんとなく、こうしたいな」レベルだと、
 残念ながら、仕事の世界では、
 既存の市場から抜け出せず、
 知らず知らずのうちに競争原理が働くエリアに巻き込まれていきます。

 
 だから、ピークパフォーマンスコーチ養成スクールでは、
 それぞれのコーチが
 『ブランディング』と『マーケティング』の軸をしっかり持ったうえで、
 さらなる実力アップのトレーニングと実践を積んでいくんです。



 ところで、


 ピークパフォーマンスコーチ達は、
 「コーチの仕事で競争」をしません。


 上記のように、


 競争原理の働かない「自分市場」で、
 悠々と仕事をする。
 そういう方法を目指すから、

 たくさんの先輩コーチや後輩コーチたちと
 競争をする必要がない。

 今の時代、社会への影響やコーチの役割を考えると、
 コーチ同士で営業的な競争をしても、社会にとってはあまり意味がない、そう思います。


 (でも、望む望まないに関わらず、
  競争原理の働く市場原理に巻き込まれていってしまう、
  というのが通常、よく起きているパターンです)


 むしろ、仲間として助けあいたいわけです。仕事でも。



 なにより、
 僕がこのやり方を好きなのは、

 
 「自立した仕事」ができて、


 そして・・・!!!!!!


 「仲間と協力しやすい」


 という点なんです。

 
 コーチって、
 基本的に、

 「人の応援が好き」、「人の成功が好き」、ですよね。

 だから、

 仲間同士で応援しあえるビジネスの原理や仕組みで動ける方が、
 すっごい楽しいし、早く成功できるんじゃないかなー。



 そして、それは、


 「社会にやさしい、人にやさしい」仕事のあり方なんじゃないかな、
 僕はそう思っています。


 コーチングって、人の役に立つテクノロジーだから、
 仕事を軌道に乗せる方法も、
 人に最も喜ばれる形で提供したい。
 

 そんなことを考え続けて、つくりあげたのが
 「ピークパフォーマンスコーチ養成スクール」です。

 
 代表平本あきおの27年間の経験・実績と、
 プログラム開発だけでも3年6か月以上をかけています。





 6月22日(火)19:00〜
 『プロ向けコーチカフェ(有料体験会)』があります。


 「コーチングの市場って、どうなってるの?」
 「そもそも、市場と自分の仕事って、どう関連してるの?」

 マーケティングの基本のお話からスタートして、
 普段なかなか話されていないお話をたくさんします。

 初めて学ぶコーチの方にもわかりやすく、
 マーケティングやブランディングについて教えますので、
 安心してご参加ください。

 経験者の方は、あっと驚く、自分の盲点が見つかるかもしれません。

 この2時間だけでも、
 あなたのコーチとしての仕事の長期・短期戦略のヒントが満載。
 人生がいい方向へ転換していきます。

 講義を受けたり、いろんな体験実習にわいわい取り組みながら、
 僕も、毎回、理解が深まっています。


 6月22日(火)19:00〜
 『プロ向けコーチカフェ(有料体験会)』

 ⇒ http://www.pk-p.com/school/index.html#cafe_box


 「社会にやさしい、人にやさしい、
  そんなあり方を目指して、
  ビジネスの方法論と実践法をまとめていったら、
  こういう姿になりました」

 それを、あなたにも早くお見せしたいです!
 ご参加をお待ちしています。
posted by ピークパフォーマンス at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんな人間でも、達成感を培える方法



『達成感』と『意欲』とは、
関連があると、朝日新聞で見かけたことがあります。

最近発見された脳科学によると。

だから、一日に
何度も達成感を味わって欲しい。

ステップ1:イメージ+感情
ステップ2:行動
ステップ3:達成+感情

で、毎日、達成感を!!!



ステップ1:
スタバで、「今日はアイスラテ」+「あー!!ひんやり爽やか!!」のイメージと感情

ステップ2:
財布をつかんで、靴を履いて、玄関でて、スタバへ、注文して、購入・・・行動

ステップ3:
実現!!「アイスラテ購入大成功」+「ひんやり爽やか!!」美味しい達成感



ステップ1:
今日も「家に帰って、ソファーでゴロン」+「くつろぐな〜」のイメージと感情

ステップ2:
会社を出て、電車に、家まで歩いて、帰宅、着替えて、ソファにゴロン・・・行動

ステップ3:
実現!!「無事にソファにゴロン」+「願うことは叶った実感」



ステップ1:
今日は、「ツタヤで、映画をレンタル」+「面白そう」のイメージ+感情

ステップ2:
外着に着替えて、財布と会員証、持って自転車をこぐ・・・行動

ステップ3:
「面白そうな映画発見!!」代金も払えて、「ワクワク」、願望が実現!!



実は、私たちは、
毎日数百、数千もの願望を実現している。

ほとんどの人が、トイレに行きたいとき、その日のうちにトイレ行ける。

一日一食以上は食べれている。

ランチ、蕎麦?カレー?牛丼?パスタ?
たいてい、イメージしたもの食べれている。

ほとんどの人が、マウスをクリックして、メールが送れている。

たいてい、電車に乗れている。

努力なく、自宅の玄関、鍵で開けられる、

ケータイ操作し得、人に電話掛けられる。



数百、数千、数万、イメージしたこと叶ってる。

ちょっと、意識するだけ。


そうすることで、『勝ちグセ』がつく。
思って叶える『習慣』がつく。


@思って⇒ A行動したら⇒ B思った通り叶う


超短いスパンだから、
『行動の効果のフィードバック』できる。

『自分で、自分のチョイス、してる実感持てる』

そして、徐々に、高度で難しい、
叶えがたいことにチャレンジししていく
posted by ピークパフォーマンス at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

自分を認められたときに、湧いてくる力があります

しゅん(五十嵐久美子)です。

小林久美さん(kumi)から、コーチングレポートです。
プロコーチの方向けの事例です。

あなたがコーチだったら、クライアントだったら、
どんな展開になるでしょうか?
想像を巡らせながら読んでみてください。

++++++++++++++++++++++++++


「楽しく生きていきたい」と思っている、その一方で、
「心がコップだとしたら、入っている水はまだ半分...もっと、もっと入れなきゃ...満たされない自分」とつい思ってしまう。


「いつもどこか楽しみきれていない自分を感じるんです」と話していたY さん。

自分の中の矛盾にふり回されて、それがストレスになってしまう。。。



話をしているうちに、
過去のとても印象に残っている場面を、ありありと思い浮かべていただく、という展開になりました。

.....小3のマラソン大会で走る自分。。。
足に感じる地面の感じ、身体の状態、その時聴こえてる音...


電話のセッションですが、
少しずつ走る動作をしていると、記憶が呼び戻されてきました。


ー詳細省略ー


すると、小3の頃からすでに

『途中で投げ出すのは絶対いやだ!もっと私は走れる!』と
思っていた自分がいたことにハッと気づいたYさん。

そんな自分に
「よく、がんばってきたね」と心から実感してもらいました。



Y さんは、
「価値観って変わらないんですね...」と心から驚かれ、

同時に、

「初めて、自分を認めてあげることができた...」と涙声に。


コーチングが終わり、感想を聞くと、


「これまでの私だったら、
自分のダメなところをリストアップして、それを分析して、
どうやったら解決できるか考えることから始めていました。

こんなスピードで、自分を認めてあげることができて、しかもヤル気が出てくるなんて...!

コーチングでやるとすごく早い!
ゴチャゴチャ考えなくて、いいんですよね。」


と言っていただきました。
コーチ冥利に尽きる一瞬!だからコーチングって大好き!


質問&傾聴だけではなく、
臨場感を引き出すピーク流のコーチングだから、
このスピード感なんだ....
と、私もすごく嬉しくなりました。
posted by ピークパフォーマンス at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチ養成スクール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内シナプスは、いずれにしろ、連鎖し続ける




「気持ち」は、
まさに、『気』の『持ち』方。

そして、その時、その時の
「気の持ち方」が人生を決めていく。

過去のうまくいかなかったこと、
思いが叶わなかったこと、
『気』を持っていくと・・・、

未来も、
うまくいかなさそうなこと、
もうダメなこと、にばかり
『気』がいく。

過去のうまくいったこと、
思いが叶ったこと、
思いもよらないイイこと、
『気』を持っていくと・・・、

未来も、
うまくいきそうなこと、
可能性や希望、
思いもよらないイイ予感に、
『気』がいく。

小学校の時、
自宅以外では、ゼッタイ、ウンチはできない
そう思っていた。

中学の時、
500mlのレディーボーデンのアイスは、
一生、一人で一回で食べれないと思っていた。

高校時代、
免許は、一生取れない、思っていた。
彼女は、一生できない、信じていた。
運動音痴は、一生治らない、思ってた。
大学は、やっぱり受からない、のかな、思ったことも。

その時の国籍では、海外は、行けない、思ってた。
お風呂付のアパートは、一生住めない、思ってた。
デパートで、買い物するお金は一生できない、
タクシーは、一生乗れない、
・・・・・・・・・・・・・


『一生できなくて当たり前』が

今では、『日常出来て当たり前』に。

思い出せば思い出すほど、

いろんなことが出来るようになった・・・って。



『気持ちがいい』。



そして、今から数年後は、

今では、考えられないほど、

スゴイことが実現するんだろうなって・・・、
感じる。




そして、

私は知っています。


『あなた』にも、
数年後にスゴイことが実現するって。



posted by ピークパフォーマンス at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

無職だった自分が、純粋にやりたかったこと




 「俺、コーチになりたい・・・
  絶対に日本一のコーチになるから・・・」


 当時23歳の私が、涙ながらに
 彼女に伝えた一言です。
 


 成績はずっとオール3。
 中学時代のあだ名は、『ミスター平均点』
 高校・大学と推薦で入学した私。

 いわゆる、フツーの男。

 フツーの人生を脱却したくて入社した 
 設立間もないベンチャー企業。
 人一倍、我武者羅に頑張った一年。

 でも1年でギブアップ。

 気力体力を使い果たしてしまい、
 逃げるように、仕事を辞めてしまいました。

 「やっぱり俺なんか駄目なんだ・・・」

 口には出さないまでも、
 心の中でそう思い込んでいました。


 もうどうにでもなれ!
 そんな思いで彼女に電話。

 「ねぇ、何でおれと付き合ってくれてるの?」

 「(笑いながら)えっ?じゅんだからだよ!」

 ・・・

 こんな自分でもOKを出してくれる人がいるんだ!

 私は、何気ない彼女のその一言で、
 本当に救われました。
 
 一気に道が開けた気がしました。



 世界中で、たった一人でも
 自分のことを心から信じてくれる人がいる。
 それがどれだけ心強いことか・・・

 「若すぎるから・・・」

 憧れていたものの、無理だと思い、
 見ないようにしていたコーチという夢。

 仕事を辞めたこの機会に、
 チャレンジしてみようと思いました。

 「俺、コーチになりたい・・・
  絶対に日本一のコーチになるから・・・」

 そんな思い一つ。
 ピークパフォーマンスでコーチングを学びました。

 また人一倍がんばりました。
 絶対にあきらめない!やり抜く思いで。


 そして、
 心理学を学んだことも
 社会人経験があるわけでもない、
 ミスター平均点の自分が、
 半年で200人以上にコーチングを依頼されるようなコーチになれた。


 前回のベンチャー企業の時と違っていたのは、


 自分の思いを熱心に聞いてくれるチームメンバーの存在。

 語り合える仲間に囲まれていること。

 憧れの先輩達からも具体的な仕事のノウハウについて教わったり、

 仕事のやり方やコーチという職業について、時には厳しく本気で叱られたり。

 新しい人と出会った時に、弾む会話。信頼関係とドキドキする刺激。

 ・・・


 自分も成長しているんだなぁーと実感。
 毎日の生活の中で、揺るぎない自信が身についてきたこの数年。
 

 私が無職だったとき。
 お金はドンドン無くなるし、
 精神的には不安定になるし、

 気持ちばかり焦っていました。


 だからもし、
 「コーチになって、人をサポートしたいと思っているけど・・・」
 「心機一転、リフレッシュしてコーチングを学びたい!」

 そんな人がいたら、伝えたいです。
 「(笑いながら)あなただからできるんだよ!」って。

 その気持ちは、これからもずっと
 変わらないんだろうな〜。


 一緒に日本を元気にしたいという仲間が今、
 
 「ピークパフォーマンスカフェ」
 ⇒ http://www.pk-p.com/seminar/index.html#taikenkai

 に、たくさん集まっていただいていて、
 本当に嬉しいです。


 コーチ養成スクールが体験できる
 ピークパフォーマンスカフェで、
 あなたとお話しできることを、楽しみにしています。


 + + + + +  


 今、振り返ってみて、
 自分の気持ちに素直に従ってみて、

 コーチングをチャレンジしたこと。
 本当によかったと思います。

 投資した分の時間もお金も、
 十二分に、元がとれているどころか、
 何倍もの価値を感じています。

 会社を辞めて、所属感もなくしていた頃を思えば、
 こんな気持ちで、過去を振り返れるなんて思ってもいませんでした。


 じゅん

posted by ピークパフォーマンス at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プロコーチへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

結局、人は平等ではない


どんな人も、

Wish-fulfilling tree (望みを叶える木)

持っています。


でも、
考えただけではダメ、

パッションだけでもダメ、

行動しただけでもダメ。


まず、心をクリアにして、
空っぽにして、

五感、感情、臨場感、身体を動かし、
その空間と時間に、
すっぽり包まれる・・・。

すべては、タイミング、時間差こそあれ、
なんらかの形で叶う。


それをやれるのが、コーチング。

だから、コーチングってスゴイ!!



その時、
ビリーフ(信念)レベルで、

「結局、人は平等ではない、
みんなが叶うわけではない」

そう信じると、叶わない。

なぜなら、「だから自分は例外」と思うか、

もしくは、

「自分だけ、いい思いするのは・・・ちょっと」

他の人に悪く思う。


「すべての時間軸の中で、人はみな、平等」
この信念が必要。




もうひとつ。バリュー(価値)。

「××を諦めるので、○○ください」、
自分の人生と、そんな約束すると、叶わない。


「どちらも、叶う、両方満たされる」
少なくとも、そんなバリュー、ビリーフ、

持ちたい。

それが難しかったら、
ぜひ、ピークのコーチング受けてほしい。
posted by ピークパフォーマンス at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。