こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2009年07月09日

フローやゾーンから結果を出す第一人者





フローやゾーンの意識状態、

ものごとが、流れるようにうまくいく、

自分を超えて、すべての調和が取れている、

すべてをコントロールしている覚醒状態でもなく、

すべてを無意識にゆだねているトランス状態でもなく、

そのどちらも超えた意識状態。


16歳の時から、30年近く、
私の人生は、すべて、

このフローやゾーンの意識状態を

獲得することに費やされました・・・・。



将来、どんな仕事がしたいか、
何をやりたいか、
夢は何か、

一切、興味なかった。



どんな家に住み、
どんな家庭を持ち、
どんな生活をするか、

一切、興味なかった。



ただ、
「今ここに、起こっていることすべてに気づいていること」、

「過去や未来もなく、流れるように、ただ臨在すること」、

フローやゾーンと呼ばれる、
意識状態を、

いかに自由自在に、再現できるか、

そして、人に再現させられるか、

ただ、それにしか、興味がなかった。



高層ビルの窓拭き、命綱なしでやったのも、
危険なゲトー地域、丸腰で行ったのも、
500以上のセミナーを受け続けたのも、

すべて、

フローやゾーンのため。


36歳までは、

フローやゾーンが手に入らないなら、
いつでも、いかなる瞬間でも、
死んでいい、

もしろ、フローやゾーンに入れないなら、
死んだほうがまし、

そんな覚悟で。


読む本、食べ方、飲み方、会う人、
話すこと、寝ること、クソすること、
殴り合いのケンカ、一呼吸、一呼吸、
全人生、すべて、24時間365日、
一瞬、一瞬、すべてが

フローやゾーンに入るか、どうか、

それが基準で生きていた。

大学の卒論も大学院の修士論文も、
すべて、
フロー・ゾーンに入るための手法の研究。



もちろん、
36歳から、
そんなストイックな生活はやめて、
必要な時だけ、必要な人にだけ、って、

思えるようになったけど・・・・。


おかげで、
オリンピック金メダリストや俳優さん、
研ぎ澄まされた経営者たち、

そんな人たちが、

フローやゾーンに入る、

お手伝いができた・・・・。

もちろん、

私自身、

ライブセッションでは、

フローやゾーンに入る。

セッションの直後、
誰をセッションしたのか、
どうセッションしたのか、

覚えてないくらい・・・・。

だから、
私は、
「フローやゾーンの研究者」ではない。

私は、
「フローやゾーンの実践家」、

「フローやゾーンから結果を出す第一人者」の
確信を持っています。




私がライブセッションやコーチングで、
ほとんど、一切
自分軸や価値観・ビジョンの話が
出てこないのは、そのため。




実は、ディープなところでは、


自分軸、なんて存在しない。
価値観やビジョンなんて、いらない。

24時間365日、フローやゾーンに生きていたら。




でも、そうなる前は、

自分軸(価値観・ビジョン)あった方が便利。

当面の指針になるから。





posted by ピークパフォーマンス at 03:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。