こちらへ引っ越しました。
ご登録の変更をお願いします。


http://ameblo.jp/teamflow


2009年07月02日

『質問』をしても、コーチングの成果はでない



いかなる人も、
いかなる時も、

24時間365日、
人は、必ず、

その時その時、さまざまな
『ある特定の意識状態』
にいます。

それがないと、
動物であっても、
人、ではない。



日常の意識状態、
ノーマルの意識状態、
正常な意識状態、

なんて存在しない。




すべて、さまざまな
『ある特定の意識状態』にいる。

地方から帰って来ると、
新宿駅構内では、

血相をかえた意識状態で、
人をかき分け走っている。

これがノーマル??

地方では、
お願いした時間の30分も前に、
タクシーが待機している、

これがノーマル??



朝起きてもうろう、睡眠不足、

感覚を殺して満員電車に詰め込まれる、

慌ただしいメール返信、

眠そうな朝の会議、

上司に怒られた午前、

かけ入れるランチのそば、

ポカッと、虚ろな目で吸うたばこ、

味も感じず流しこむコーヒー、

ちょっとかわいい秘書課のあの子、

没頭して激論する打ち合わせ、

時計ばかり見る打ち合わせ、

穴だらけの部下の報告書、

自分を超える結果を出す部下の報告、

・・・・・

どれが、ノーマルな意識状態??

瞬間瞬間、

私たちの意識状態は変化する、

刻々と、

さまざまな『ある特定の意識状態』にいる。

私は、このさまざまな
『意識状態』を
『ステイト』、

『ステイト オブ マインド (心の状態)』

と呼ぶ。

『ステイト』を扱わずして、
本質的な解決はでない。

『ステイト』を扱わずして、
リアルに夢を叶えられない。


ただ、手順に沿って、

『質問』したところで、
コーチングの成果がでない。



『質問』が、
大脳皮質レベルの変化なら、

『ステイト』は、
大脳辺縁系や視床下部レベルの変容。


トップアスリートやアーティスト、
経営者や投資家、
発明家やオピニオンリーダー、

さまざまな人たちが口にする、

『ゾーン』や『フロー』の意識状態、

これらも、『ステイト』の
単なる一部。

この『ステイト』を
いかに自分の思い通りに、
変えられるか、

それを身につけるのが、

平本流コーチング、

ピークパフォーマンス・コーチング。

だから、結果が出る。
すぐに、結果が出る。
自分らしい結果がでる。













posted by ピークパフォーマンス at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 平本日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。